『仕事情報』

このページは、自分の書いた商業作品を紹介するページです。
こんなページを作る日が来ようとは、サイト立ち上げ時には夢にも思わなかったぜ。
そんな訳で、ブログ形式でもなく、相変わらず黒バックの飾り気のないページでの紹介となりますが、
興味を持って頂けたら幸いです。

※2016/11以降の作品はブログで作品紹介をしてます。
 作品タイトルをクリックするとブログの作品記事へと飛びます。

【小説】

☆最新作!
 10.『かわいい奴隷三姉妹【言いなり】』
  ☆NEW! ☆17/6/2更新

 〜〜〜

☆美少女文庫〜公式サイトへ

17.『ドSな生徒会長サマがMノートに支配されました。』
16.「転生後奴隷王国 女王、騎士、メイド、魔女、女神を孕ませよう!」
15.「完璧お嬢様の私が土下座でマゾ堕ちするちょろインなワケないですわ!」
14.「先生姉妹のメロオチ指導!」
13.「学園異能バトルでハーレムを」
12.「金髪義妹はペロペロドM!?」
11.「ハーレムファンタジア 囚われの姫騎士団」
10.「完璧生徒会長は拘束ドM!?」
9.「最強彼女の躾け方」
8.「妹ぬるぬる
7.「妹ぺろぺろ
6.「アヘ顔見ないで! 先生はクールな退魔士」
5.「お嬢様は白いのがトコトンお好き!?」
4.「サムライべろちゅー
3.「お嬢様は白いのがお好き!?」
2.「妹ペット
1.「妹CHUCHU

☆フランス書院文庫〜公式サイトへ

10.『かわいい奴隷三姉妹【言いなり】』
 ☆NEW! ☆17/6/2更新
9.『初体験教室【三人の年上隣人】』
8.「三人の新しい姉【新生活】」
7.「別荘の未亡人兄嫁【濃密な七日間】」
6.「居候先の美母娘【最高の浪人生活】」
5.「ホームステイ【青い目の留学生】 」
4.「お姉さんはCA」
3.「最高の個人授業」
2.「黒ストッキングの未亡人叔母」
1.「僕だけの未亡人義母 こんな衣装を着せないで」

☆二次元ドリームマガジン〜公式サイトへ

1.「精液奴隷捜査官 白濁に疼く媚肉」

【シナリオライター】

☆Grand Cru〜公式サイトへ

1.「氷堂伊吹〜完璧伊吹会長が拘束ドM!?な理由〜」

☆セイバーフィッシュ〜公式サイトへ

12.「W悪魔のHなおもてなしR 〜もっとあなたのミルク私達にちょうだい〜」
11.「W悪魔Hなおもてなし 〜あなたのミルク私達にちょうだい〜」
10.「劣情喚起 〜肉棒と中出しを求めるオンナ達〜」
9.「中出しをせがんでくる淫らなオンナ -貴方の精子を私にちょうだい-」
8.「こんな娘達におもいっきり射精したい -ある美少女戦士達の変態願望-」
7.「ここやばい!素人巨乳の女子〇生とタダで生ハメできた -閃乱カ×ラ-」
6.「高潔愛玩処女宮-クイーンズブレードリヴェリオン-」
5.「ゴ●ドイーター -女淫解放-」
4.「スーパー●ボット大戦 ●G2 -slept with another 2nd-」
3.「一騎●千 -tri indignity-」
2.「一騎●千 -Tri Fucker-」
1.「Dre●mcclub〜深夜秘密奉仕〜」


☆美少女文庫

☆16作目

『転生後奴隷王国 女王、騎士、メイド、魔女、女神を孕ませよう!』
鷹羽シン著
イラスト/まぐろ帝國
価格: 680 円(税抜)
出版:フランス書院美少女文庫
発行年月:2016.8

〜あらすじ〜
「マスト、お願いですから、また孕ませて」
豪奢な王族用ベッドで種付けをせがむのは、
五人のボテ腹美女!(一人はなんと女神様)
女神エローラと魔女クリシュナ、そして、
メイドのセレアが息を合わせてボテ腹ズリ。
「ああ、お腹にザーメン、ぶっかけてぇ!」
「ぶっかけの次は、ワタクシたちの子宮に、
たっぷり注いでくださいねぇ」
「私も頼む、マストの子種を注いでくれ」
射精し続ける増人へ、今度はボテ腹女王イレーネと
ボテ腹騎士ライーアが求めてくる。
「はい、僕、がんばります、この世界のため、
みんなのため、何発でも射精します!」
異世界へと転生した少年は、元の世界では
得られなかった求められる喜びに浸っていた。

〜作品紹介〜
美少女文庫16冊目となる今作のテーマは、『孕ませ&異世界転生』。
どちらも自分にとっては初となるお題です。
しかも今作、登場ヒロインがなんと5人!
自作のなかでは最多ヒロイン数の作品となりました。
ヒロインの多さもありいつも以上にページ数が厳しい中で
各ヒロインの魅力をできる限り濃厚にギッチギチに詰め込んだつもりです。

異世界モノのエロとなると主人公が傍若無人に食い散らかしてゆくイメージがあったりなかったりですが、
今作の主人公はちょっと違います。どちらかというと控えめ系です。
作品を手に取ったなかで、「奴隷ってそっちかよ!」と思う方もいるかも(笑)
高潔な女騎士、クールなメイド、気高き女王、妖艶な魔女、そしておっとり女神。
いずれもナイスバディのヒロインたちが主人公とどのように関係し、孕まされてゆくのか。
様々な体位やシチュエーションで快楽に塗れてゆく姿を楽しんでいただければと思います。

そしてなんといっても、今作を彩ってくれるイラスト担当の「まぐろ帝國」先生の
美麗かつ悩ましすぎるイラストは必見です!

ぜひ手に取って、楽しんでもらえると嬉しいです。


※では以下、ネタバレアリの作品解説と裏話です。
 興味がある方は読んでみてもらえれば。
 ネタバレNGな方は、読了後に読んでもらうとよいかも。

 〜ネタバレ作品解説&裏話〜

○初期コンセプト
そもそも最初は、オファーを頂いた際にテーマ決めで
いわゆる「種付けプレス」をテーマにするのはどうか、と提案してみたんですよ。
俺、あの体位好きなのよねえ。なんというか密着感があって。
女性側からしても、あれだけ身動き取れずに男の圧を感じられる体位はないんじゃないかな〜と。
実はこれまで孕ませモノを書いたことがないってのもあって、
ならこの機会にやってみたいなと思って。

実は初期案では主人公がハーフオークだったり、王国の呪いの原因ももっと重めで、
もうちょっと全体的に暗めな雰囲気のプロットだったんだけど、
やり取りのなかで異世界転生も絡めよう、という話になり、
ライトめな空気感になりました。
あと、最初は全ヒロインを種付けプレスで堕とすつもりだったんだけど、
バリエーションの問題もあって女神が種付けプレス担当になりました(笑)
あとは女騎士もイラスト部分ではないけど後半の逆襲で種付けプレス状態です。

そして今回は早くからイラストさんの名前も教えてもらえたのよね。
数人挙げられた候補のなかになんと、あの「まぐろ帝國」先生の名前が!
いや〜。単行本とか同人誌とか実際によく買っている
元からファンである漫画家先生に担当してもらえるとは、感無量ですよ。
他に名前挙がった方も人気のイラストレーターさんだったんだけど、
まぐろ帝國先生とタッグを組んだならば最高にエロい作品に仕上がるに違いない!
と考え、指名させていただきました。
実際に本決まりになって、嬉しかったなあ。
そしてまた仕事も早く、俺の雑な(すみません)キャラデザ案に対して
早々と送られてきた立ち絵が、どのキャラもまー、容姿も体型も衣装もドンピシャ!
おかげで序盤からイメージがガッチリ固まって、執筆が非常に捗りました。

○キャラクター

初期プロットの時点で女騎士、メイド、女王、魔女、女神という5人のヒロインはもう決まってたかな。
出会いが女騎士、中ボス?が女王、大ボス?が魔女、そして裏ボス?が女神、
という流れも旧プロットの段階で頭にあったので、本プロットを固める際にもそう困らなかったかも。

各ヒロインに一つフェチM属性をつけてください、
という指示があったので、そこは少し考えたかな。
普通に考えれば女騎士に腹パンがきそうなもんだけど、いろいろ考えて魔女クリシュナに付加。
これはストーリー展開的にも絡んだので、よい設定になったなと自分で思っていたり。
視姦癖や精液フェチは、最初の設定では組み合わせが違ったんだけど、
書いてる内に固まってきたような。
特に女騎士ライーアは書いてる間に、
いつの間にか主人公を馬上で裸にして引き回すキャラになっていたので(笑)、
なら露出系の方がいいか、と変更。
メイドのセレアも最初は精液フェチにしようかと思ったけど、
とにかくブリーフフェラをさせたかったので、気づけばニオイフェチにw
そして悩んでいた女王イレーネの属性は、精液フェチが分割されてヌルヌルフェチとなった、てな感じ。
ギロチン拘束でのプレイが大好きなんで、高貴なイレーネに思いっきり仕掛けられて非常に満足。
 同シチュのある自著『ハーレムファンタジア 囚われの姫騎士団』 もよろしく!(宣伝)
話は戻って、女神エローラは最初落書き系なんかも考えたけど、
話の流れで公開露出系のシチュではなくなったし残りページ数の問題もあったので、
ならばいっそせっかく孕ませテーマなんだからそれにちなんだ属性を強化しよう、
と射乳フェチになりました。豊穣の女神なら、孕む前から母乳出せても説得力あるし(笑)

そんな感じで各ヒロインに軸となる性癖を振り分け、
それに基づいたシチュエーションでがっつりとHシーンを描いてゆきました。
ライーアの騎乗位で童貞奪う→逆転され種付けプレス、
セレアのブリーフフェラ→ザーメンブリーフ嗅がされ種付け、
イレーネの公開ギロチン種付け、
クリシュナの腹パン種付け、
エローラの射乳パイズリ→種付けプレス→だいしゅきホールド。
どれもお気に入りです。

各キャラについて。
・ライーア
「貴様」呼びのヒロインではたして萌えられるのか、というのを自分で試してみたくて、
ライーアにはそう呼ばせてみました。ええ、某艦隊ゲーキャラの影響ですね。
で実際、うん、イケるな。
今回も自分の作品で自分の性癖を開拓してゆく俺であった(笑)
・イレーネ
久々に一人称ワタクシのキャラ。
好きなんだけど、いつもページ数ギリギリの俺としては字数を食うのでなにげにちと困る。
後半まで拒み続けてツンケンしていたのが、ようやく主人公を認めて素直にかわいらしくなる、
その辺のギャップを楽しんでいただければと。
・セレア
ようやく俺にも書く機会が回ってきたぜ、手袋メイドキャラ!
ずっと書きたかったんだが、なかなか機会がなかったのよねえ。
しかし今回、異世界ファンタジーということでようやくチャンスが訪れた。
だが気づけば普通の甲斐甲斐しいメイドではなく、
なぜか無口クールなアサシンメイドになっていた(笑)
でも書いててすごい楽しかったわ〜。
ライーアと共にイレーネ関連の流れで非常によく動いてくれました。
目隠れなのはまぐろ帝國先生のアイディアです。うん、ドンピシャ。
・クリシュナ
褐色&ボディコン。
少数ヒロインだと通らない属性だろうけど、これだけヒロイン多ければ混ぜても大丈夫(笑)
初期はもっと復讐の魔女な感じだったんだけど、なんか気づいたら色々コメディっぽい子に。
バトルシーンも、この作品らしいエロ混じりのバトルでよかったなと。
なにげに一番ドM。
あまり痛々しいのとかは苦手なので、
折檻や腹パンで感じまくりの彼女は書いていて楽しかった。
・エローラ
今作の前に出た黒本の『三人の新しい姉【新生活】』でもおっとりお姉さんヒロインを出したけど、
まだまだ書き足りなかったので、その成分を注ぎ込むことに。
おかげでだいぶ語尾が間延びしたぽわぽわな感じになった。
初期案では黒幕的な感じだったけど、
計算よりも単純に抜けてる方がらしいかな〜と。
・主人公
名前が安直なのは仕様です。俺、こういうネーミング好きなのよ。単発作品だしね。
各ヒロインの名前も、実はあえてこれまでの作品のヒロインや設定を元にしていたりもして。直接のリンクはないけどね。
前作に続いてショタ系な主人公になったのは、
お姉さん系ヒロイン相手だとその方が燃えるかな〜と。
最近は、少年の必死の腰振りにいつの間にかメロメロになっていく感じが好きなのよねえ。
主人公は最初は今以上に無能力だったんだけど、
孕ませがテーマの作品なのに、孕むのがエンディングになってもつまらないかな、と考えて、
一日でボテ腹にしてしまうあまりにもチートな能力が女神によって付与されることに(笑)
この方が主人公の特別さも作中のヒロイン達に伝わりやすいかなと。
エンディングまで待たずしてボテ腹プレイを放り込めたし満足。

○イラスト
ここまでで何度か名前を出しているけど、なんとあの「まぐろ帝國」先生が担当してくれています。
クールでセクシーな美女が多数登場する作品なので、まさに雰囲気バッチリ!
執筆中も何度もいただいたキャラデザを眺めてイメージを固めたものです。
我が儘を言って全キャラ手袋着用(ガントレット含む)にしてもらったのも、非常に役得。
ファンタジー作品だしね。いいよね。
ヒロインの表情も蕩けまくりのアヘりまくり、ボディもみんな肉感的で最高でした。
せっかくなんで各イラストの感想でも。
・1枚目
豊乳女神様の手袋手コキ。
実は最初は素手だったんだけど、思い切って手袋にしてもらった。頼んでよかった。
主人公については作中での小柄という表現しか指定もなかったんだけど、
思っていた以上に小柄に描かれていて、なんとも背徳感が。
おかげで自分の想像以上にエロくなったな〜と。
・2枚目
改めて見ると、ライーアのオッパイものすごいなあ。
イレーネの困惑顔もイイ。
・3枚目
孕んだことで、乳房だけでなくおなかもぼってり。
見れば見るほどなんとも柔らかく肉感的な感じが伝わって、たまらない一枚。
・4枚目
ここまで表情を崩さなかったセレアの鉄面皮が初めて崩れる一枚。
セレアのアサシンモードはレオタードにしようかと最初思ってたんだけど、
となるとせっかくメイドなのにメイドでのHシーンがなくなってしまう、
ということでミニスカメイド形態に。
・5枚目
ボテ腹二人をバックから。
すでに屈服済みのライーアの、突き出た舌と唇のムニムニ感がなんともエロい。
しかしこう見ると、主人公このほそっこい体でよくがんばったなあ(笑)
・6枚目
ギロチンにかけられた女王にぶっかけ。
ライーアのガントレット手コキも見られて二度オイシイ。
・7枚目
ギロチンにかけられ白濁塗れでのアヘ顔Wピース。
なにげにこのシチュ書くの好きになってるな、俺。
こういう凌辱モノでしか見ないであろうシチュを
いかにラブいシチュで盛り込むか、というのが俺の隠れた挑戦課題でもあったりして。
白ショート手袋姿でのうっとり顔のセレアも見どころ。
・8枚目
下品ポーズで腹パンで悶絶するクリシュナ。
インパクトではこの一枚が一番かと。
表情といい波打つ腹といい、衝撃が伝わってきてたまらないものがある。
でも作中ではむしろ悦んでイキまくってるので安心です(笑)
・9枚目
女神様に種付けプレスの図。
実は没案のなかには後ろからのカットイン構図もあって、すんごいエロかったんだけど、
エロすぎるということで没になってしまったのだった。無念。
瞳は潤み開いた口から唾液がこぼれ、顔も身体も液体塗れのエローラがなんとも悩ましい。
・10枚
全員集合の見開き絵。
エピローグだし最後にやりたいことを、とトリプルボテ腹ズリを書いたら、
見事にイラスト化されていた。まさに圧巻。

実は今回はゲラチェック時にイラストコピーが添付されてたので、
見本で初めてイラストを見たわけではないから感動のピークは一度迎えちゃっているんだけど、
でもこうして改めて見れば見るほど新たな発見がある。うん、マジでエロいな。
感じてる蕩けた表情、唾液に塗れた開かれた口やぬめる舌がなんとも扇情的。
そして汗と体液に塗れた肉感的なボディのムッチリとしたたまらない悩ましさ。
全力でぶつかる主人公を受け止めてくれる包容力が見事に描かれているな〜と感じた。
うん、ホントにまぐろ帝國先生のイラストのおかげで
作品の魅力が何倍にも膨らんだと思う。

○手袋について
そして恒例の、同好の士へのみ向けた手袋告知コーナーw
今作は5人ヒロインなので、手袋も豊富。
女騎士のガントレット風紺手袋、
メイドの白ショート手袋と、アサシン時の赤ロング、
女王の高貴な純白ロンググローブ、
魔女の妖艶な紫ロング、
そして女神の水の羽衣のような流麗な水色ショート手袋。
実は中盤まで女神は手袋なしでもいいかとも思ってたんだけど、
メールでのやり取りのなかで、やっぱりお願いしようということに。お願いしてよかった。
手コキシーンもいくつかあるので、手袋スキーな貴方にも損はさせませんぜ。

 〜

なんかつらつら書いてる内に、いつにも増して
はたして作品紹介になってるのか怪しい感じになってしまった。
ともかく、肉と肉がぶつかり合い汁が飛び交う濃厚なまぐわいが
まぐろ帝國先生の手により美麗かつ妖艶に彩られている本作品、
自分で言うのもなんですが、非常にオススメです。
異世界というテーマを自分なりにフル活用し、
濃密な孕ませ性交をこれでもかと書ききったので、
ぜひ夜のお供にしていただければと思います。
普通は異世界モノだとお話とか展開に注目をって書くのだろうけど、
なんかエロ部分の話しか書いてないな。
でも仕方ない。
俺はエロが書きたくて、そこにこそ全てを注力したのだから。

現在は秋葉原などの一部書店で試験販売開始中です。
正式な発売は8/20頃になるので、もう少々お待ちください。
現時点(7/31深夜)では美少女文庫の公式ページの方ではまだ作品紹介が上がってないけど、
たぶん数日中には上がると思いますので、
興味を持たれた方はそちらを参照してください〜。

美少女文庫『転生後奴隷王国』作品紹介ページへ

ページトップへ

☆15作目

『完璧お嬢様の私が土下座でマゾ堕ちするちょろインなワケないですわ!』
鷹羽シン著
イラスト/さとーさとる
価格: 680 円(税抜)
出版:フランス書院美少女文庫
発行年月:2015.12

〜あらすじ〜
「どうか、ちょろマゾ牝な白銀イリナ
のご主人様になってくださいませ!」
憧れのイリナ先輩がまさかの土下座M
宣言! エロエロ完璧ボディは初体験
からイキまくり!? 便所フェラ、壁尻、
雌豚緊縛と、彼女の誘いはどんどん過
激に! ちょろいほど簡単に連続絶頂
してくれるお嬢様は最高の恋人奴隷!
〜ジャンル〜
萌え お嬢様・お姫様 ツンデレ 調教 変態/痴女

〜コメント〜

今作のテーマは女の子の土下座。
それもこちらからさせるわけじゃなく、自分から土下座でHを媚びちゃうマゾ性全開の暴走お嬢様のお話です。

ヒロインは白銀イリナ。
白銀コンツェルンの財閥令嬢にして聖エウローラ学園の生徒会長、『銀の妖精女王』という異名で呼ばれるまさに完璧スーパーお嬢様。
だがそんなイリナがある日、主人公の視線によってその秘めたるマゾの本性を開眼。
イリナ自らマゾ調教をグイグイ暴走気味に主人公にねだってゆき、
そしていつしか肉体の快楽だけでなく、その心まで魅了されてゆくという展開。

イリナのデザインは、自信満々の美貌と流麗な銀髪を、
赤手袋が目印のジャンパースカートに胸元が強調された制服と赤のベレー帽に可憐にも悩ましく彩っております。
他にも乳房の露出した赤のボンデージや真紅の豪奢なドレス、
そしてまさかの黒ギャル化などもあったり。
それら艶姿を、今回初タッグを組ませていただいたさとーさとる先生に見事に愛らしくもHに描いていただきました。感謝感謝です。
特に、イリナの普段上から目線の表情と蕩け顔とのギャップは必見!
表情スキーの自分としては、トロントロンになったイリナにめっちゃゾクゾクきますぜい。

プレイとしては。
土下座、フェラホール、壁尻、豚コス&鼻フック、そしてギャル堕ち。
なかなか凌辱モノでしか見られないような過激プレイを、
ヒロイン主導のラブラブな雰囲気のなかで甘くエロエロに描くことに腐心した、
自分でも非常にお気に入りの作品でありますよ。
書きたいプレイをてんこ盛りにできて、執筆していて本当に楽しかったわ〜。

体位も非常に過激なモノばかり。
土下座状態や拘束されたなかでバックから、身動き取れない状態でプレスされながら、さらには壁越しに口や尻だけを犯したりなども。
奉仕ももちろん、フェラにパイズリ、イラマチオ、タマ奉仕。
土下座状態のヒロインイリナの頭や顔をふみふみしたり、タマや竿を顔や頭に押しつけたりなどの屈辱プレイも満載。
そんな屈辱行為に身体をうち震わせながらもうっとり蕩けてしまうイリナの姿を、
ぜひ楽しんでいただければなと。

執筆時の裏話は日記のページ(2015.12月頃)にたっぷり長々と書いてあるのでw、
気になった方はそちらも読んでみていただければ。
2015/12/4現在、試験販売は開始中、
本格的な発売は18日頃予定なので、
ぜひとも購入したのしんでいただければなと思います〜。

美少女文庫の作品紹介ページ

ページトップへ

☆14作目

『先生姉妹のメロオチ指導!』

鷹羽シン著
イラスト/ひなたもも
価格: 680 円(税抜)
出版:フランス書院美少女文庫
発行年月:2015.04

〜あらすじ〜
「私たちの性欲指導を受けなさい!」
騎士道邁進、クールな剣士教師・月葉。
極上ボディのナルシスト学園長・雪那。
何でも叶えてくれる優しい先生・花憐。
どんな女もイキ狂わせる魔性の精液を持つ教え子へ先生三姉妹が真剣指導!
処女絶頂、トロアヘ支配、メロオチ逆転され、姉妹は性処理専用教師へ!

 〜ジャンル〜
萌え 女教師 ハーレム 変態/痴女 汁フェチ(ぶっかけ/飲精)

〜コメント〜
今回は女教師トリプルヒロイン物。
学園の華である美人教師三姉妹になぜかマークされている主人公。
はたしてその理由とは?
というお話です。

白衣&ボディコン姿のセクシーな化学教師、
騎士道を学ぶクールで高潔な英語教師、
エプロン姿のおっとり優しい家政科教師、
このいずれも魅力的な三姉妹が、主人公の抱えるある悩みを、
ある時は厳しくまたある時は優しく、やがて淫靡に解決してゆく、という流れ。

※以下ネタバレ

タイプの違う年上ヒロインに性欲を刺激されまくる主人公が見どころかなと。
ただでさえ旺盛すぎる性欲をどのように放出してゆくのか。
ある時は女教師姿、ある時は女騎士姿で、主人公に厳しく接しつつも、やがてメロメロに蕩けてしまう次女・月葉。
その優しさと包容力で主人公を徹底的に甘やかしてくれるも、気づけば自らがその虜になってしまう三女・花蓮。
自らの美と頭脳に絶対的な自信を持ち主人公を手玉に取るも、やがてその尽きることのない性欲に屈服し、心酔してしまう長女・雪那。
三人の蕩けっぷりをそれぞれ力を入れて書いたので、楽しんでもらえればと。
基本ライトなノリを目指して書いたので、「アヘ顔見ないで〜」の玲奈先生ほどに教師としての葛藤に悩むことはない感じです。
そういや今作はえすかれシリーズらしいですよ。そういう意味でもえすかれテイストなのかもな〜と。
Hシーンに関してはえすかれであろうがなかろうがいつも全力でエロスを注ぎ込むので、俺はw

今回は今まで入れてみたかったHシチュをかなり盛り込みました。
美人教師に愛液塗れの自らのパンティーをかぶせながらの屈辱絶頂、
ムチムチボディをギチギチに縛りあげての濃厚ファック、
ラストはハートニプレスを貼りつけての屈辱がに股ポーズでの腰ふり肉棒乞い!
う〜んエロスw
もちろん手袋コキ、ベロチュー、お目覚めフェラ、パイズリ、タマ舐め、逆レイプ展開もあったりと盛りだくさん!
上から覆いかぶさったり黒板に押しつけたりしての激しい密着ピストンもてんこ盛りですよん。

そしてお待ちかねの手袋情報w
雪那は赤、月葉は白、花蓮はピンクとヒロインごとにタイプの違う手袋っぷり。
しかも女騎士姿の月葉は、なんとガントレットが金属&手袋タイプ!
そこまで指定してないのにw
コキまくり、ぶっかけまくりなのでワタクシと同属性のアナタも安心w

イラストは今回初タッグを組ませていただく、ひなたもも先生。
描き出される、可憐ながらも蕩けきった悩ましい表情、そして極上ボディーが最高です!
ぶっかけられ絶頂させられての各ヒロインの蕩けまくった表情は興奮間違いなし。
パンティーをかぶせられた雪那の屈辱アクメ姿もバッチリ描写!
個人的一押しはカラーピンナップ裏での、手でハートマークを作った月葉かな。たまらんですばい。

とにかくエロス、を目指して、
ライトなテイストのなかで細かい点はぶっ飛ばしつつw全力を注ぎ込んだ作品なので、
興味が湧いた方はぜひ手に取っていただけたら嬉しいです。
試験販売はすでに開始中、正式配本は4月半ば、おそらく17日頃からになると思いますいので、
よろしくおねがいします〜。

美少女文庫の作品紹介ページ

ページトップへ

☆13作目

『学園異能バトルでハーレムを』

鷹羽シン著
一葉モカ画
価格: 680 円(税抜)
出版:フランス書院美少女文庫
発行年月:2014.08

 〜あらすじ〜
「私たち、もう××に逆らえない!」
メロメロ絶頂顔を晒して、快感おねだりしてくる学園最強の異能少女たち。
幼なじみの透香がバージンを捧げて!
不良少女・雷奈は爆乳奉仕で甘えて!
学園の支配者・フレアも激イキ屈伏!
『審判清流』も! 『雷光弾丸』も!『爆炎女皇』だってハーレムオチ!

 〜ジャンル〜
萌え 学園 ハーレム 異世界/異能 汁フェチ(ぶっかけ/飲精)

〜コメント〜
今作は自身初挑戦となる異能学園モノ。
学園の有名人である能力者美少女たちと出会ったことで、
無能力だった主人公がとある強力な能力に目覚め、退屈な日常が一変することに。

無口でクールな幼馴染、爆乳不良少女、学院長の孫娘である高貴なお嬢様という三人の美少女ヒロイン、
しかも強力な能力者である彼女たちを、
主人公に秘められていた能力で身も心もメロメロにしてしまう作品です。
※以下ネタバレアリ

中盤まではヒロイン一人一人との関係の変化やHシーンをじっくりと描き、
そして後半は三人のヒロインとの濃厚トリプルH!
ヒロイン同士がネットリと絡み合う展開はなにげに初めて書くので、
初のハーレムHシーンを楽しんでいただければなと。

各Hシーンも、濃厚なキス描写はもちろん、美貌が蕩けるまで施す濃密な愛撫、
爆乳パイズリに美脚足コキ、フィニッシュは膣奥射精でとことんまで蕩けさせます。
ハーレムHでは極上トリプルフェラに女体を重ねての交互ピストン、
ラストはクールな幼馴染も不良少女も超お嬢様もラブラブメイドにしてしまい、
自慢の能力を淫らに使っての媚肉奉仕で楽しませた後、
恋人の証で真っ白に染め上げられながらトリプルトロ顔ピースで記念撮影!
ってな感じで、ガッツリ昂る作品に仕上がったなと自画自賛。

そしてそんなヒロイン達を、一葉モカ先生が愛らしくも悩ましいタッチで見事に描いてくれています。
各ヒロインのトロトロに蕩けたたまらない表情は必見!

もちろんいつものw手袋要素もバッチリ完備!
初っ端から不良少女とお嬢様に手袋W手コキさせたり、
トリプルフェラされながら6本の手で撫で回されたり、
アソコを指で広げてエロエロおねだりさせたり、
最高のシーンをこれでもかと詰め込みましたよ。

そんなこれまで書きたかった色んな要素をぶちこんだ今作は、8月20日頃に配本予定です。
よければ手にとってみてください〜。

美少女文庫の作品紹介ページ

ページトップへ

☆12作目

『金髪義妹はペロペロドM!?』

鷹羽シン著
あいざわひろし画
価格:648 円(税抜)
出版:フランス書院美少女文庫
発行年月:2014.01

 〜あらすじ〜
「お兄ちゃんは金髪JKにぺろぺろされるのが大好きだもんね!」
読心能力を持つリオナが贈る最高快感フェラ!
兄の理性を狂わせて初体験!
邪な欲望を読み取り、妹のセクシーボディはどんどんドM化!
アヘ顔プリクラデート!
伝説の木の下で拘束告白H!
【兄専用】の想いを刻んでほしいの!

 〜ジャンル〜
えすかれ 汁フェチ(ぶっかけ/飲精) アヘ顔ピース 妹 変態/痴女

〜コメント〜
自身久々の妹モノは、
読心能力持ちのおにいちゃん大好きな小悪魔系金髪ハーフ美少女から
ふとした興奮をバッチリ読み取られて愛らしくも悩ましく煽りたてられ、
そんな妹に欲望が抑えられなくなった主人公が
実はドMな妹を逆に攻めまくる、という作品。

男の素肌に舌や指先で触れることで思考を読み取ることができる妹・リオナは、
実はリオナに愛情と劣情を抱いているもひた隠しにしている兄を、
その想いを解き放たせるためにあの手この手で迫ってきます。
最初は兄としてひたすら堪えようとする主人公もやがては我慢の限界を超え、
妹の能力のことなど知らない主人公は、
Hに興味津々のビッチな妹を俺の手で徹底的に躾け直してやる、と反撃してゆく作品です。

でもそこは天然小悪魔なリオナ。
やられっぱなしではなく、時には小悪魔チックにさらに主人公を淫靡に煽りたて、
さらに淫らな行為へと導いたり、
しかし時には恋する少女として大好きなおにいちゃんへの熱い想いをストレートにぶつけてきたり。

能力の暴発から身を守るために、可憐な制服姿に常に白手袋を填めているリオナ。
大好きなおにいちゃんの目を惹きつけるための、
大胆なヘソ出しの私服やセクシービキニにも白手袋を合わせたその姿は必見。
そんなリオナをあいざわひろし先生が愛らしくも肉感的に描いた各イラストもグッとくること間違いなし。

そして、これまでにない積極的なヒロインだからこそ描ける過激なHシーンも見所。
(以下プレイネタバレ)

朝のベッドにもぐりこんだり、リビングで両親の前で机の下で股間に手を伸ばしてきたり。、
二人きりの勉強会ではあの手この手で主人公を誘惑。
結ばれてからもその好奇心は収まることなく、
学園の図書室では机の下で足コキ&パイズリフェラ、
繁華街デートでは密着満員電車でのスベスベお腹ズリ、
ゲーセンでプリ機に隠れてアヘピースでのラブハメ撮り。
深夜の学園に潜り込んでの露出拘束ファック、
最後はおにいちゃん専用ビッチと落書きされた水着姿で、
使用済みゴムを咥えながらのファック&記念撮影!

プリでのハメ撮りや落書きファック、ゴム咥えはリオナだからこそ描けた最高のエロ展開だな〜と思います。
書いてて本当に楽しかったわ。
これまで書いたことのないタイプのヒロインだったけど、すばらしくエロカワ(作中より)になったなと。
読んだ方にも楽しんでいただけると幸いです。

すでに配本済みですんで、今週末からもう書店に並んでいるはずです。
気になった方はぜひ購入していただければなと思います〜。

美少女文庫の作品紹介ページ

ページトップへ

☆11作目

『ハーレムファンタジア 囚われの姫騎士団』

鷹羽シン著
あいざわひろし画
価格:667 円(税抜)
出版:フランス書院美少女文庫
発行年月:2013.07

 〜あらすじ〜
凛々しい団長レイア、褐色爆乳ボディのライカ、生真面目なミール……
姫騎士3姉妹を捕らえ、調教&絶頂漬け!?
だって、媚毒の触手からみんなを守るには淫術を施すしか方法がないんだ!
騎士団丸ごと処女独占! 快感でメロメロに! 最後はなんと枷ハメ公開!
姫騎士団を攻略して、ハーレム王に!?
 〜ジャンル〜
萌え 5人以上 ハーレム 調教 発情/催淫 剣と魔法

 〜コメント〜
美少女文庫11作目の作品は、自身初のファンタジー&複数ヒロイン作品です。
意図した訳ではないですが、前作の10作目を一区切りとして、
11作目で新しいことをやれたのは楽しかったなと。
もちろん今後もピンヒロインは書いていくつもりですが、自分のなかで幅を広げられたのはよかったですね。

さて。作品については、見本が届いた時に日記に結構書いちゃったんでアレなんですが、改めてw
ネタバレを含むんで未読で気になる人はスルーしてください〜。

 〜

元々打ち合わせの際に新しいことをやりたいという編集さんの言葉を聞いて、
そういえばいつかやりたいと思ってるシチュエーションがあるんですよ〜、
と冗談半分で言ったのが、
「女騎士を板枷に繋いで横一列に並べて、バックから順番にズボズボ」
ま〜美少女では難しいですかね〜、と笑う俺に衝撃の「それやりましょう」の一言(笑)
かくして初の試みに挑むことになったわけです。

三人の姫騎士ヒロインですが。
レイアに関しては金髪真面目クール美女だけど内面は優しい、という俺のストライクキャラで、
これまでにも近いキャラは書いてきたかなという感じです。でも何回書いても大好きw
で、レイアを軸におくことで、トリプルヒロインのあと二人にはこれまで書けなかった冒険をすることができました。
褐色肌で豪放磊落なアネゴキャラ、ライカ。なかなかピンでは許可でないタイプですが、今回は色々と大活躍。
積極的でなんでも許してくれちゃうキャラなので、話を進めやすかったなと。
そして黒髪のミール。最初はおしとやか系にしようかと思ったけど、あえて引っ込み思案系にしてみました。
このタイプのヒロインもなにげに初めて書くのかなと
。 もちろんHシーンではかなり喘いじゃうんですがw
さらにミールは魔法騎士という設定にすることで手袋ヒロインという大事なポジションにw
レイアとライカはガントレットや小手装備なのでね。

もちろんせっかくの姫設定なので舞踏会でのドレス&手袋なんかもありますよ〜。

他にも騎士団の女性騎士達が何人か。
本当はこの辺りもガッチリ書きたかったんですけど、ページ数の関係で基本的には姫騎士3人に重点的にスポットを当てることにはなりました。

Hシーンとしては、主人公である魔術師の少年クロトによる、淫術というHになっちゃう術を駆使したプレイが中心。
カッチリした鎧から覗く肌を徹底的に攻める辺りも見所かなと。
特にライカはビキニアーマーなので露出した腋やら胸の谷間やらいろんな部分を攻められまくりw

そして後半は作品のコンセプトでもあった、板枷に繋いでの拘束H。
夢のシチュエーションがガッチリ書けて非常に満足ですわ。

イラストは今回もあいざわひろし先生に担当していただきました。
俺の、こんな感じの鎧、という漠然とした指示を素晴らしいイラストに仕上げていただいて感謝感激です。
しかも俺が手袋にうるさいことももうしっかり把握していらっしゃるようで、
全員ガントレットや手袋はどんなシーンでも外さないステキ仕様にしてくださいました(笑)
個人的にはレイアの上目遣いフェラやライカのバックから攻められてアクメのシーンの表情が最高でした。
今回も永久保存版であります。

さて、本日7月18日配本予定ということで首都圏の専門系なら今日から、
全国でも明日から週末にかけて発売されると思いますので、
よければ手にとってみてください〜。
リンクから美少女文庫公式の作品紹介ページに飛べますので、サンプルに目を通して参考にしていただければなと。
それではよろしくお願いします〜。

美少女文庫の作品紹介ページ

ページトップへ

 〜

☆10作目

『完璧生徒会長は拘束ドM!?』

鷹羽シン著
あいざわひろし画
税込価格:\680(本体:\648)
出版:フランス書院美少女文庫
発行年月:2013.01

 〜あらすじ〜
「もう私はキミ専用のオナホだぞ」
完璧クール、氷の生徒会長・氷堂伊吹。
制服の下はHなエナメルレオタード!?
Mな秘密を知ってから、伊吹先輩は僕 の恋人!
黒手袋で手コキ 通学電車でイラマチオ
M字開脚させて初体験 簀巻きにして穴扱い
とどめは壇上で公開マゾマゾLOVE宣言!
 〜ジャンル〜
えすかれ 激甘 イチャラブ フェチ(尻、乳その他)調教 学園

 〜コメント〜
作家デビューして5年目を迎え、美少女文庫通算10作目の作品を出すことができました。
前作が昨年3月なんでまた10ヶ月ぶりとなってしまいましたが(^^;

さて今回は、クールな美人生徒会長モノです。
美少女文庫ではけっこうある生徒会長モノですが、実は自身初。
いつか書きたいと思いつつも一時期かなり多めだったので自分なりにタイミングを考えていて、
ようやく書けたって感じです。

以下、ネタバレを含むので未読の方は後で読んだ方がいいかと。

 〜

スタイル抜群のクール美人、てのは俺のツボどストライクなんで非常に楽しく書けました。
実は今作、拘束・光速・校則と三大話風のテーマになっていたり。
打ち合わせの段階で、なにかキャッチフレーズというか異名があった方がいい、ということになったんで、
『光速のアイスクイーン』という割と素直に決めたフレーズに。
実は正式には『光速の異名を持ち氷の仮面をかぶった高貴なる女生徒会長』の略だったりします。
作中にも一行だけ出てます。まるで重力を操りそうな異名ですねw
だって俺ライト○ングさん大好きやねん(笑)
まあそんな小ネタもありつつ。

そんな氷の生徒会長の秘めた性癖が、お題の一つである拘束フェチ。
優等生過ぎた彼女は、物理的にも精神的にも拘束されることで悦びを覚えるようになり、
いつしか拘束されていないと不安を覚えるようになってしまいます。
それゆえ、彼女はピッチリした黒手袋を年中填めており、指先まで包まれていることで安心する性癖になってしまいました。
う〜ん、なんて自然な設定(笑)
そんなわけでヒロインの伊吹さんは制服だろうが体操着だろうが常にピッチリ黒手袋を填めています。
制服+手袋って実は最強設定だと思うのよねえ俺は。
次は白手袋を仕込もう。って妹ぬるぬるでやってたか。でもまたやるぜw

ここでちょっとこぼれ話を。
最初にあいざわ先生から上がってきたキャラデザ段階では、ヒロインの伊吹さんの手袋はフィンガーレスタイプだったんですよね。
まあ制服と組み合わせの手袋だと普通はそう考えるよね。
でもそこで無理を言って、指先まで包むタイプにしてもらいました。
そして上がってきたイラストで俺、ガッツポーズ!言ってよかったw

さて、完璧クール美人、だけどギュッとされると弱い伊吹さんを、
ラブラブなハグでメロメロにしちゃうのがこの作品の俺的醍醐味。
美女がトロトロの表情に蕩けちゃう様は最高ですわ。
拘束がテーマってことで、今作には色んなシチュエーションを盛り込みました。
最近ナチュラルハイのAVでお気に入りな電車内(痴漢)シチュを盛り込めたのも満足。
まああれはどう考えてもフィクションだけど、でもそれがいいw
演技でもメロメロになってる方が見てて楽しいからね。
とまあ俺のAVの好みの話はおいといて。
他にも腕を縛ったままM字開脚で正常位抱き締めH、狭い机の下に押し込んでH、網に絡めてH、マットに簀巻きにしてH、
拘束ボンデージで身動き取れなくしてH、果てにはカバンの中に詰め込んでH、
と思いつくだけの拘束Hを盛り込みましたよ。
そうしてガッチリ拘束された上にさらにギュウギュウに力いっぱい抱き締められつつズボズボ突かれて、
どうしようもなく蕩けてしまう伊吹さんにぜひ注目して欲しいところ。

そんな伊吹さんを、遥かに想像以上にセクシーに彩ってくれたあいざわ先生のイラストにも大注目。
個人的オススメはフェラシーン、パイズリシーンの表情。妖しくも淫らな表情にメチャグッときますわ。
他にも、オッパイの描き方にも注目。
ボンデージにくびりだされたオッパイとか、セルフパイ舐めでむにょんと伸びちゃったオッパイとか、最高ですわ。
今作も絵師さんに非常に恵まれて、俺は幸せ者だなと思うわ本当に。

時間に余裕があるからかいつも以上に熱く語ってしまった今作ですがw、
今週末18日から配本予定ですので、ぜひ手にとってみていただければと思います〜。

美少女文庫の作品紹介ページ

ページトップへ

☆9作目

『最強彼女の躾け方』

鷹羽シン著
しなのゆら画
税込価格:\700(本体:\667)
出版:フランス書院美少女文庫
ISBN :978-4829662076
発行年月:2012.03

 〜あらすじ〜
「私をペットにしてくれ!」
孤高で最強の格闘家・しのぶ先輩が愛玩志願!?
「勘違いするな、子犬の気持ちを知るためだ!」
言い訳しながら潤んだ瞳で全身ぺろぺろ☆
道着から零れた巨乳をカプッと噛めば、ポニテを揺らして凄絶絶頂☆
美貌にマーキングして、鍛え抜かれた敏感ボディを好き放題!
 〜ジャンル〜
萌え 戦う女の子 純愛 激甘イチャラブ 調教

 〜コメント〜
前回以上に間が空いて、10ヶ月ぶりとなった美少女文庫の新刊は、
久々の格闘系クール美少女モノ。先輩モノです。

甘々妹モノが続いたので次はカッコイイヒロインでいこうと決定。
でもそんな強くてクールな美少女が、実はかわいいもの大好きで〜、
という展開はみんな一度は妄想するものですよね。(そうか?)

今作のヒロイン・しのぶ先輩も、本当は小動物が大好きなのに、
つちかってきた強さと纏う空気により、さっぱり動物が懐いてくれない状態。
そんなしのぶの前に現れた、なぜかやたら動物に懐かれる少年である主人公。
はてさてしのぶ先輩の取った行動とは?

とまあ俺の妄想の集大成みたいなこの作品(笑)
主人公も決して悪気はなく、あくまでしのぶ先輩の為を思いながらも、
しのぶ先輩の為に色々と案を考えるわけです。ただ、どうしてもえちぃ方面に逸れていくというw

そんな感じで、コンセプトは小動物と格闘美少女。
基本コスチュームからして道着&スパッツのしのぶ先輩。ほぼ前編スパッツHの嵐(笑)
後半にはそんな最強美少女にあんなコスやこんなコスも着てもらっちゃったり。
凛とした美少女がどんどん愛らしくメロメロになってゆきますよ。

そして裏テーマとして、オープンフィンガーグローブでのあれやこれやも豊富。
もちろん普通の指を覆うタイプのスベスベ手袋もあるのでご安心を(?)

プレイ内容も、いつものようにたっぷりキスシーンを入れつつ、
じっくりねっとり愛撫したりされたり、ネチョネチョに舐めたり舐められたり、そしてぶっかけたりw
フィニッシュはもちろん愛の証をがっちり何度も注ぎまくり!

とまあ今回も良きオカズとなるように持てるエロスの全てを注ぎ込みましたので、お楽しみに。

ヒロイン像としては、自分としてはなるべく、サムライべろちゅーの美綱さんとかぶらないように気をつけました。
このタイプのヒロインは何度でも書きたいなと思いつつ、書き分けのことも考えると数作おきの方が良いのかもとは思う。

それと今回、美少女文庫では変身ヒロインモノはメインではまず書くことがないので、
コスプレとしてぶちこみましたw
変則的な形だけど、書けて満足w

イラストは、初めてのタッグとなるしなのゆら先生です。
俺が素人時代からファンだった先生と、まさかタッグが組めるようになるとは!
正直いつかはと思ってたところはあったので、感無量ですよ。
なにせ自分で初めて買った美少女文庫がしなのゆら先生がイラストを描いてる『アイドルシスター』でしたから。
(鬼ノ仁先生イラストのwishとどっちが先だったか忘れたけど、たぶんこっちが先のはず)
しなのゆら先生の描かれたしのぶ先輩はもう、かわいくてエロいですよ。特に唇がたまらん。うおぉ、キスしてぇー!(笑)
ピンナップでの顔アップと、ペットプレイ時の蕩け顔は必見。

配本日も迎えまして、そろそろ本屋にも並ぶ頃だと思います。
興味があれば手に取ってみてくださいな。
いつものように美少女文庫公式ページでサンプルが読めるので、参考にしてくだされば。
それでは、よろしくおねがいします〜。
(2012.03.16)

美少女文庫の作品紹介ページ

ページトップへ

☆8作目

『妹ぬるぬる

鷹羽シン著
成瀬守画
税込価格:\680(本体:\648)
出版:フランス書院美少女文庫
ISBN :978-4829659731
発行年月:2011.05

 〜あらすじ〜
「兄様……しずくのカラダ、たくさんヌルヌルにしてください」
健気で、可憐な妹は汁フェチ&ヌルヌル好き!
蕩けるようなベロチューに、夢中で耽るごっくんフェラ
目覚めちゃった妹は初体験から何度も欲しがって……
ローションまみれで、オイルボディで、
今日も妹とイチャイチャぬるぬる!
 〜ジャンル〜
萌え 妹 汁フェチ(ぶっかけ/飲精) 失禁/連続絶頂 コスチューム

 〜コメント〜
なにげに美少女文庫では半年振りの新刊である、美少女文庫での8冊目は、
4冊目の妹モノとなりました。実に半分w
ということなので?今回は変化をつけてお嬢様系の妹という形に。

さて。今回のテーマは『ぬるぬる』。
実はプロット段階では匂いフェチ(といってもスカとかじゃなくて体臭フェロモン系)を推したんだけど、
それじゃ弱いということでボツに。
ならば、匂いだけじゃなく汗のぬるぬる感にも弱いというのならどうか、ということで、形になりました。
ヒロインのしずくが兄様の匂いにメロメロになってしまうのは、初期設定の名残だったり。

最初は普通の妹で考えてもいたんだけど、前作の妹ぺろぺろを引きずりそうだったので、思い切って属性付加。
で、金髪お嬢様は「白いのが〜」でやったし、なら和テイストの黒髪ロングでいこうと。
そしてせっかく黒髪ロングなら、前髪パッツンだろうと。
さらに、前髪パッツンストレートなら、バトントワラーコスだろうと!
まあ普通の人はここで「?」となるんだろうけど、俺の中ではそういう公式があるのでw
で、黒髪和風お嬢様+バトントワリング部という変則設定になりました。ちょっと動機付けに苦労もしたり。
でもまあ、終わってみれば俺の中ではちゃんと筋も通ってまとまったかな。

あとは、お嬢様→ヌルヌルフェチ→ヌルヌルを感じるとくらくらしちゃう→ならば普段は触れないように気をつけないと→セーラー服に手袋着用。
うん、完璧w
さすがに浴衣手袋はニッチすぎるのでやめました(笑)

まあでも、バトントワラーコスはデビュー時からの俺の書きたかったものの一つなので、
がっつりローション手コキ&アクロバットファックができて満足満足ですわ。

それに、清楚系お嬢様のしずくも書いてて楽しかったな〜。
終盤は清楚さをかなぐり捨てて大胆になっちゃうとこも楽しい。まあ毎度そんな感じって話もありますがw

イラストは、今回も成瀬守先生とタッグです。
もう、しずくのバトントワラーコスがかわいすぎてツボですわ〜。ピンナップが最高!
なにげに表紙のミニキャラもかわいい。特にローションボトル持ってるV字水着のしずくが。
なんかこう、全身コキって感じで(ぇ

発売前にも告知したかったけど、忙しくて発売後になってしまいました。
もう書店に並んでると思うんで、興味があれば手に取ってくださいな。
美少女文庫公式ページでサンプルが読めるので、参考にしてくだされば。
では、よろしくおねがいします〜。
(2011.05.22)

・追記
そうそう。書き忘れてた。 終盤駆け足になっちゃったけど、本当はローション充填ラバースーツプレイで〆のはずだったんですよね。
それが改稿時に終章の構成が変わって、ラストのローション風呂〆を追加する事になりまして。
すでにページ数もギリギリだったので、どっちも短めになってしまいました。
ローションラバープレイは、もうちょっとじっくりやりたかったなぁ。
また機会があったら書こう。こんなマニアックプレイにそれほど書く機会が訪れるかはわからないけどw
(2011.05.28)

美少女文庫の作品紹介ページ

ページトップへ

☆7作目

『妹ぺろぺろ

鷹羽シン著
成瀬守画
税込価格:\680(本体:\648)
出版:フランス書院美少女文庫
ISBN :978-4829659519
発行年月:2010.11

 〜あらすじ〜
ちゅーちゅー、レロレロ、お兄ちゃんのをごっくんさせて☆ 
精液を飲めば☆オトナになれる! 
と信じちゃったパイパン無垢妹・白坂みるく。
Fキスもバージンもお兄ちゃんに捧げちゃう☆ 
毎朝毎晩、口内射精! 
ベロチューしながら濃厚中出し! 
唇だって××だって、Dカップも妹はぜんぶ兄専用!
 〜ジャンル〜
萌え 妹 汁フェチ(ぶっかけ/飲精) 純愛 パイパン

 〜コメント〜
今作は、デビュー2作目以来の妹モノとなります。
あらすじに結構内容が書かれてしまっていますがw
おにいちゃん大好きな妹が、おにいちゃんに振り向いてもらおうとけなげに頑張るお話です。多分。
素直っぷりでは今までで一番の作品になったかなと。おにいちゃん大好きっぷりもかなりストレート。
素直でかわいい子も書いてて楽しいですね。そして愛情ゆえに色々Hな要求にも頑張って応えてしまうという。

エロス的には、ペロペロとあるように、お口でのプレイがメインです。
教えられるままに、舐めたりしゃぶったりゴックンしたり。
子供っぽいわりに胸は大きいので、胸でのプレイも充実。
チアリーディング部所属という事で柔らかな身体を利用した色んな体位でのHもあります。
ちっちゃな体をすっぽり埋めさせてぎゅ〜って抱きすくめたい、ってな願望がある人にもオススメかも。
俺がそう思って書いてたのでw
コスチューム的には、チアガールコスはもちろん、精一杯背伸びした大人の下着なんかもあったり。

イラストは、成瀬守先生と初めてタッグを組ませていただきました。
成瀬先生の描く妹のみるくは、もう、かわいすぎです。
ピンナップのチアコスは一見の価値アリ。白手袋スキーにもw

美少女文庫公式ページでサンプルが読めるので、参考にしてくだされば。
ただ、あれは序盤のシーンですので、後半はさらに過激になりますよ(笑)
11/17配本予定ですので、よろしくお願いします〜。
(2010.11.13)

美少女文庫の作品紹介ページ

ページトップへ

☆6作目

『アヘ顔見ないで! 先生はクールな退魔士』

鷹羽シン著
鬼ノ仁画
税込価格:\680(本体:\648)
出版:フランス書院美少女文庫・えすかれシリーズ
ISBN :978-4829659380
発行年月:2010.7

 〜あらすじ〜
「先生の顔見ながらイカないでぇ!」
とろけた瞳と涎まみれの唇! 
クールな玲奈先生がアヘ顔晒して連続絶頂!
淫気に囚われた23歳は、僕の××なしじゃいられない!?
初体験から失神☆パイズリで昇天☆
今日は全身リップ&騎乗位ダンシング☆
僕の前では素☆直でカワイイ先生になってください!
 〜ジャンル〜
えすかれ 女教師 失禁/連続絶頂 汁フェチ(ぶっかけ/飲精) ドラマチック 学園

 〜コメント〜
(若干ネタバレを含みます)
6作目は再び鬼ノ仁先生とタッグを組ませていただいての女教師モノとなります。
テーマは「アヘ顔」。
しかしそんなテーマとは裏腹に、ヒロインである玲奈先生は、クールで非常に真面目な、淫らとは無縁の女性です。
そんな玲奈先生と主人公がいかにして結ばれることとなるのか。
しかも玲奈先生は、一度結ばれた後も、やっぱりとても真面目な先生で。
はたして主人公との仲は深まっていくのかどうか。
その辺りを楽しんでいただければな〜と。
ジャンルにドラマチックという項目があるのもその辺の影響なのかなと思ってます。

さて。真面目な玲奈先生ですが、だからといってHシーンが大人しいかというとそうではなく。
その心とは裏腹に、玲奈先生の肉体は大変に敏感な為、Hシーンでは驚くほどに乱れ、アヘ顔を晒してしまいます。
その辺りのギャップも楽しんでいただきたいなと。

実はこの作品は、4作目の「サムライべろちゅー」とリンクしていたり、 または対比しているシーンがけっこうあったりして。
直接的な繋がりがあるわけではないけれど、
いずれも真面目な年上の女性がヒロインということで、あえて意識しながら書いてみたり。

イラストの方は、俺の思うアヘ顔を鬼ノ仁先生がばっちり描き起こしてくださいました。素晴らしいっす。
表紙のカッコイイ玲奈先生と、中のイラストやピンナップの乱れっぷりとのギャップをぜひ楽しんでほしいなと。

今週末には配本される予定ですので、よろしくお願いします〜。
発売後、ネタバレ解禁になったら、作品への思いをまた書いてみようかなと。
思い入れと言うか、まだ色々書きたいこともあったりするので。
(2010.07.13)

「アヘ顔こぼれ話」
※8/18追記。ネタバレ多めのため未読の方は注意。

発売されて約一ヶ月経ちました。
割と評判は良いようです。
サムライべろちゅーといい、退魔系(?)は、部数はアレだけど読んでさえもらえれば満足はしてもらえる、てな感じですかねw

さて。
今日はこの作品についてのちょっとしたこぼれ話でも書こうかと。
大した話ではないですが、作品に込めた思いなんかをつらつらと。

今回のテーマは「アヘ顔」って事で、ヒロインに対しての設定は自由でした。
ただ、やはりテーマから、ロリよりはセクシー系でいこうってな話ではありましたが。
最初に2本ほど作ったプロットは幼馴染だったんだけど、それだけだとちと弱いと。
ただ生徒会長は飽和状態なんで、ひねくれものの自分としてはあんまりやりたくないw(俺自身はまだ書いた事ないけど
で、打ち合わせの時かな。女教師はどうだろうって話が出まして。
年上はまだ一本しか書いてなかった事もあり、書きたかったんで、それならば書いてみようって流れになりました。

で、アヘ顔を最大限活かすなら、ギャップで普段はクールな先生が良いだろうと。
でもクールだからって、生徒に無関心な先生にはしたくなかったんですよね。
最近の傾向として、生徒に関心がない先生とか、自身の欲望丸出しの先生らしくない先生とかが多いですが(ギャグとしてはそれもアリだろうけど
俺はあんまりそういうキャラが好きじゃなくて。
ギャグとはいえ、生徒にやる気をなくさせるような事を言う先生は嫌いなんでね。
自分としては初めての女教師モノでもあるし、好感を抱けるキャラにしたいなと思って練り始めました。

しかし、先生が真面目であればあるほど、生徒と関係を結ぶなんて普通に考えればあるはずがなく。
姉とか付加属性があれば別だけど、今回は女教師一本でいきたい。
ではどうしようかと考えたときに、のっぴきならない事情でどうしても関係を結ばなければならなくなった、
という展開ならどうかと。
そこで誕生したのが、退魔教師でした。
これも最初からその系統でいくつもりなら、
退魔スーツとしてピチピチボディコンボディスーツとかを考案したんだけど、
そもそも出だしとしては女教師モノだったので、普通のスーツに(笑)
でもパンストが思いっきり書けたので良いかなと。最近は俺の中で美脚ブームなのでw

そんなわけで、クールだけど生徒に対しては真摯な女教師、玲奈先生が誕生したわけです。

では次に、それに対する主人公はどうしようかとなりまして。

一般的には、真面目な教師はちょい不良気味な生徒に引かれていく流れが多いけど、
そればっかりもなんだなと。
たまには真面目な生徒が良い目を見たっていいじゃない。
ということで守の性格が決定したわけです。
実際、守が玲奈の前では真面目な生徒として頑張っていたからこそ、
玲奈の信頼を得て、初めての際に了承をもらえたわけですからね。
頑張っておくもんだなとw

個人的に、教師に関してはあまり良い思い出もないので、
理想の間柄を描いたって感じですかね。

二人のキャラの成り立ちについてはこんな感じで。
次は「サムライべろちゅー」とのリンク点についてなど。

「べろちゅー」は主人公が淫気に悩まされているところにヒロインが登場。
「アヘ顔」は逆に、ヒロインが淫気に侵されたところに主人公が登場。
 ↓
どちらも年上、クール系の真面目なヒロイン。
 ↓
「べろちゅー」では、主人公を助ける為に、ヒロインが自ら交わる事を提案。
「アヘ顔」では、ヒロインを助ける為である行為に、ヒロインはその立場と倫理観で最後まで抵抗感を持つ。
 ↓
どちらもラスト前は水辺で、水に映った己のアヘ顔を見ながらH(笑)
 ↓
そしてどちらも、最後は本当の愛に目覚め、解決。
最後は自ら奉仕&騎乗位痴女プレイw

てな感じですか。
特に意識したわけではないんだけど、気づけば同じ流れになったり、はたまた真逆の流れになったりと、
なかなか書いてて楽しかったですね。
引き出しが少ないとかそういうことではないです。たぶんw
どちらも一見クールなヒロインだけど、いずれも胸の中には母性と優しさを秘めていて、
自分の事より相手を思いやる。個人的に理想の年上ヒロインです。
自分を捨てて全てを差し出す美綱さん。
最後まで迷惑を掛けまいと自分一人でなんとかしようとする玲奈先生。
手前味噌だけど、本当に良いキャラになったなぁと思います。

で、そんなHとはおよそ無縁である二人が、淫気によって初体験から悶え、感じ、イキまくり。おそるべし淫気w
個人的にもHシーンはヒロインがどれだけ感じてくれるかが肝なんで、
初体験からクール美女がアヘりまくりで書いてて楽しかったなと。

Hシーンに関しては、女教師スーツ、競泳水着、チャイナドレスと
セクシー系コスを色々出せたのが楽しかったですね。
特にチャイナドレスが。もちろんワキ丸出し&ロング手袋タイプ。

淫気のおかげで奉仕する側なのにイッちゃうあたりも書いてて楽しかったところ。
個人的にはタマチュパアクメって単語がお気に入り。執筆時にトランスしててなんか浮かんできたw
tomiさんが感想でここを拾ってくれてて、なんか嬉しかったw

しかし、性に疎かったクールな年上お姉さんが、
最後は性に目覚めて主人公の前でだけ痴女化して積極奉仕、てのは何回書いても良いもんだなと。たまらん。

あと、玲奈ママンも結構好きなキャラなんですよね。
今回はピンヒロインってことで、読者に期待を持たせないようにと出番を絞りましたが、
もうちょっと書きたかったところも。
お色気ムンムンで包容力たっぷりの優しい未亡人とラブラブプレイなんかもいつか書いてみたいけど、
美少女文庫じゃ無理か(笑)


そんな感じで、理想の女教師をメロメロにできて、とても書いていて楽しい作品でした。
真白、美綱、玲奈とセクシー系ヒロインが続いたので、次はかわいい感じのヒロインになりそうです。
これはこれで書いてて楽しい。
年上でも年下でもいけちゃう性癖で良かったなとw
割となんでもいけますからね。だからどんなネタでも書いてて楽しい。
というか書いていて楽しい方向に持っていけるっていうか。
手袋もなきゃダメってわけではないし。あれば100点プラスされるってだけでw

がっつり裏話書いたのは妹ペット以来か。
「白いの」も「べろちゅー」も書きたい事はいろいろあったんだけど、タイミングを逃しちゃったからな。
今回は思ってる事が書けて満足でした。

そんなわけで、
未読の方は以下の美少女文庫の作品ページへ飛んで、先方のサイトから購入してくれると嬉しいです。
「もう読んだ」という方も、また引っ張り出して夜のお供にしてくれれば、幸いでございます。
と、毎度の言葉で〆。

美少女文庫の作品紹介ページ

ページトップへ

☆5作目

『お嬢様は白いのがトコトンお好き!?』

鷹羽シン著
鬼ノ仁画
税込価格:\700(本体:\667)
出版:フランス書院美少女文庫・えすかれシリーズ
ISBN :978-4829659250
発行年月:2010.4

 〜あらすじ〜
「恋人として今日の記念日は、アナタにさしあげたいモノがありますの」
文化祭、クリスマス、バレンタイン…恋する二人の記念日に、
ザーメンフェチのお嬢様が贈るモノと言えば?……
そう、M色に染まった成宮真白、17歳の極上ボディ! 
めくるめく二人のぶっかけイチャラブ。特農えすかれ!
 〜ジャンル〜
えすかれ 汁フェチ(ぶっかけ/飲精) お嬢様・お姫様 激甘イチャラブ コスチューム 学園

 〜コメント〜
この作品は私の3作目「お嬢様は白いのがお好き!?」の続編となります。
もちろんヒロインは前作と同じく真白、主人公は流です。
以下は「お嬢様は白いのがお好き!?」のネタバレを含みます。
続編である以上、そうしないと内容について触れられないので。
以前日記でこの作品の紹介をした時の内容を抜粋しつつ。

さてさて。
あの「史上最フェチお嬢様」成宮真白が帰ってきます!(帯に書いてあったw)
そもそも前作は一巻で完結のつもりで書き上げ、その時の持てる全てを注ぎ込んだのですが、
編集さんからまさかの続編依頼。
汁量であれを超えられるのかという懸念もありましたが、
実際には汁量は前作を遥かに超えるパワーアップ!
そしてコスチュームとフェチ要素もパワーアップ!
ぶっかけ、足コキ、ベロチュー、手袋、
他にも様々なラブラブフェチプレイをこれでもかとてんこ盛りです。
まさに俺の、現時点での集大成と言えるかもしれません。
(作品を書き終えるたびに、集大成だなあ、と思う性質だったりはするんですがw)

今作も鬼ノ仁先生にイラストと漫画を描いてもらっております。
特に、カラーピンナップと、後半のあるシーンのイラストは必見です。
俺の思い描いていたモノがここに!という感じです。

それと、amazonのこの作品のページに上記より詳しい作品紹介が載っているんですが、
物凄く簡潔にこの作品の流れが書かれてあります。
編集さんがまとめた物だと思うんですが、あまりに的確すぎて吹きましたw
ネタバレOKな人は、どんなプレイがあるのかあらすじで確認されると良いかもしれません。
ただ作品の紹介の中で一つだけ、重要なシーンが伏せられています。
そのシーンには特に力を注いだので、そちらは購入後に確認いただければなと。

書いてる内に熱が入ってまた長文になりそうなので、この辺で切り上げて(笑)
上記のタイトル画像をクリックすれば先方のページに飛べます。
商品は16日配本らしいので、17〜18日には店頭に並ぶかと思われます。
(2010.4.12)

美少女文庫の作品紹介ページ

ページトップへ


☆4作目

『サムライべろちゅー

鷹羽シン著
有子瑤一画
税込価格: \680(本体:\648)
出版:フランス書院美少女文庫
ISBN:978-4829659069
発行年月:2009.12

 〜あらすじ〜
破廉恥すぎるぞ!
交わりながらの、接吻なんて!
美綱は退魔剣士としてそなたに宿った淫鬼を斬りにまいったのに……これでは調教と変わらぬぞ!
処女を捧げて、言いなりごっくん☆
キスだけで感じる身体に変えられて☆
鬼を倒しても離れられない、この快感。
サムライ少女はべろちゅー大好き☆
 〜ジャンル〜
萌え サムライ/騎士/戦う女の子 発情/催淫 フェチ(尻、乳その他) 純愛 激甘イチャラブ

 〜コメント〜
4作目はサムライ少女とのキス三昧モノです。
コンセプトは、凛々しい少女がキスでメロメロ、です。
クールで凛々しいヒロインは、ずっと書きたかったネタなので、書けて満足であります。
サンプルを読むとなんとも変態チックですが、美綱さんは常にああではありませんので(笑)
普段の凛々しさとHシーンでのギャップを楽しんでいただければなと。
序盤と終盤でのH度の変化も見所かも。
イラストは100%ベロが見えます。タイトルに偽りなし(笑)
有子先生のかわいらしい絵柄のベロチューをこれほど堪能できるのはこの本だけと言っていいでしょう。うん。
上記のタイトル画像をクリックすれば先方のページに飛べます。
商品は16日配本らしいので、17〜18日には店頭に並ぶかと思われます。
(2009.12.11)

美少女文庫の作品紹介ページ

ページトップへ


☆3作目

『お嬢様は白いのがお好き!?』

鷹羽シン著
鬼ノ仁画
税込価格:\700(本体:\667)
出版:フランス書院美少女文庫・えすかれシリーズ
ISBN :978-4-8296-5891-8
発行年月:2009.7

 〜あらすじ〜
おやめなさいっ、そんな、たくさん、ザーメン、かけられたら……
わたくしは成宮製薬の令嬢なのに。
精液フェチだとバレたら生きていけませんわ。
ああ、でも、熱いもので顔を穢しつくされたら……
思わず呑んであげたくなって……
おいひぃでふ、濃くて、さいこぉでふわ! 
驚天動地えすかれラブ!
 〜ジャンル〜
えすかれ お嬢様・お姫様 フェチ(尻、乳その他) コスチューム 純愛 学園

 〜コメント〜
3作目はえすかれシリーズにて、汁フェチのお嬢様モノです。
ラノベ的に言うと、「汁から始まるラブ(ry」といった感じでしょうか(笑)
全編汁だらけで真っ白です。といっても1対1の純愛?モノなのでご安心を。
その辺りの秘密は、読んでのお楽しみということで。
今回は(俺的に)待望のお嬢様モノということで、
お嬢様ならではのコスチュームやシチュエーションが満載です。
かなり力を入れているので、高貴な美少女がHに乱れるのが好きな方には楽しんでいただけるかなと。
イラストはあの鬼ノ仁先生。美麗なイラストをたくさん描いていただけました。
しかも漫画形式もアリ。イラストだけでも買う価値大アリです。
今回もサンプルが美少女文庫のサイト内にありますので、興味があれば読んでみてください。
上記のタイトル画像をクリックすれば先方のページに飛べます。
商品は18日配本らしいので、20日には店頭に並ぶかと思われます。

そういえばジャンルに、調教が消えて純愛が。
基本スタンスは一緒なはずなのにw
(2009.7.9)

美少女文庫の作品紹介ページ

ページトップへ


☆2作目

『妹ペット

鷹羽シン著
有子瑤一画
税込価格: \680(本体:\648)
出版:フランス書院美少女文庫
ISBN:978-4-8296-5882-6
発行年月:2009.5

 〜あらすじ〜
絵夢はお兄ちゃんのエッチなペット☆
にゃんにゃん、甘えフェラするネコ耳絵夢も──
モーモー、パイズリ奉仕に耽るウシ乳・絵夢も──
きゅんきゅん、イキまくっちゃうウサ耳・絵夢も──
大事にしてね、お兄ちゃん☆
今夜はイヌ耳・絵夢に尽くしてほしい?
それとも、牝豹の絵夢に食べられたい?
 〜ジャンル〜
萌え 妹 コスチューム 発情/催淫 調教

 〜コメント〜
2作目は、かわいくて巨乳な妹との、様々なペット(動物)コスプレでのHが見所です。
今回もイラストは有子瑤一先生。あまりのかわいさにクラクラきます。本当にありがとうございます。
今は試験販売中?なので、もう少し詳しいことは公式サイトに紹介ページが出来た頃にでも。
(2009.5.5)

美少女文庫の公式サイトに作品の紹介ページが出来たので、改めて。
今回もジャンルに「調教」が入っていますが(笑)基本ラブラブで、
話が進むに連れて絵夢(妹の名前)のエッチ度がどんどん増していきます。
そういう意味での調教です。おそらく。
そして、今回のテーマの一つである、動物コスチューム。
思いつく限りのペットプレイをつぎ込みました。
まさに、ど〜ぶつエッチの決定版!(俺調べ)
今回もサンプルが美少女文庫のサイト内にありますので、興味があれば読んでみてください。
上記のタイトル画像をクリックすれば先方のページに飛べます。
商品は18日配本らしいので、20日には店頭に並ぶかと思われます。
(2009.5.14)

発売からそろそろ一ヶ月経つ(2009.6.26現在)ので、また作品解説でも書いてみようかなと。

※ネタバレ満載ですので、これから読むつもりで
 ネタバレが嫌な人はスルーしてください。
 逆にネタバレは気にならず、どんなシチュエーションやコスチュームでのHがあるのか
 確認したいという人は、以下を読んでもらえればどんなHがあるのかだいたい掴めるかと思います。

 〜完成までの流れ〜

今回は、編集さんに「ペット物」と「○○物」(今後やるかもしれないので伏字)という
二つのお題をもらい、それぞれプロットを作成しました。
そしてその結果、前者のペット物となりました。
今考えると、確かにプロットとしては前者の方がまとまってたなとは思います。

前回がテンプレツンデレヒロイン?だったので、
今回は従順系にしようというのは、最初からありました。
そして、従順な妹なら、巨乳だろうと。
なぜと聞かれても、なんとなくそう思ったからとしか答えようがないのですが(笑)
ここまで3本書きましたが、絵夢がナンバー1巨乳です。
しかし巨乳と表してはいたものの、有子先生のイラストは俺の脳内イメージの絵夢より
さらに二周りくらいおっきなおっぱいになっていたので、初見時はビックリしましたわw

さて、書き始めてみるも実はこの作品、かなり難産でした。
とにかく、最初のHに雪崩れ込むまでが、どうにも上手く話が転がらない。
初めは、
絵夢が同級生に告白されているのを見た司が焦りを感じて絵夢をペットにしてしまおうと考える、
という展開だったんだけども、どうにもしっくりこない。
司の心情に自分で説明がつけられないのはさすがに良くないなということで、
思い切って大幅に変更し、偶然オナニーを覗いた事をきっかけに
絵夢のM告白を導入にすることに。
絵夢自ら申し出た事で、司の精神的負担を減らせたので、
後半のエロエロ展開をノリノリに進められたので結果的には良かったかなと。
空き教室Hまではかなり煮詰まってたけど、その後は一気に弾けて、
勢いに乗って結果的に数日で書き上げたような。
第一稿時点ではページが余っていたので、
後半駆け足だったHシーンをかなり強化できたのも、最終的には良かったなと。

 〜ネーミング〜

今回は、名は体を現すということで、名前はわかりやすくつけました。
ヒロインの絵夢は、ペット願望持ちのM気質娘ということで、そのまま「えむ」に決定。
親は何を思って名付けたんだという感じだけどもw、
響きはかわいらしいし字面も結構綺麗なので、個人的には気に入っています。
主人公の司は、「飼う」の字からチョイス。
名字の「木綱」は、この作品の自分の中でのテーマである「絆」から音を取って。

ああ。友人である花井君は、
ちょうど原稿やりながら「おおきく○りかぶって」を見てたので、なんとなく。
中身は全然違うので、別に野球部所属だったりもしませんw

 〜ポイント〜

1.コスチューム

テーマがペットということで、思う存分コスプレHを書けました。
ネコミミ&私服、バニーガール、牛コス、犬コス、雌豹コスと
当時思いついた限りの動物コスHがあります。
実は初期設定では、初めての首輪とネコミミはそれぞれ別のシーンで、
ネココスでのフェラメインのシーンも考えていたんですが、
ページ数の関係上、合体させました。
バニーガールはウサギじゃないだろうという話もありますが(笑)、
まあキンちゃん仮装大賞風ふわもこウサコスも確かに頭にはよぎったんですけども、
せっかく公然と手袋を捻じ込める機会だという事で、手袋バニーにしてしまいました。
このくらいの役得はあってもいいでしょうw
カフスフェチの人には申し訳ないですけども。いるのかどうかわかりませんが。

さて、せっかくなのでHプレイもコスチュームに準拠した物にしようということで頭を捻り、
結果的にはなかなかバリエーションに富んだプレイを盛り込めたなと思います。
特にお気に入りは、牛コスでおっぱいにミルクセーキを垂らして舐めまくる、とろとろミルクプレイ。
昔から、「ミルクセーキ」と「ミルク精液」ってなんか似てるな、
と下らないダジャレがずーっと頭にあったんですがw、
牛コスを入れることを決めてから、ようやくこのダジャレを形として昇華する事ができました(笑)
勘違いしてほしくないんですが、俺はミルクセーキは3本の指に入るくらい好きな飲み物です。
あんまり売ってないのでそうそう飲む機会もありませんが、
たまに自販機で缶のヤツを見かけるとついつい買ってしまいます。
(余談ですが、キャラメル味のこんがりミルクセーキはキャラメル分が強すぎてちょっと邪道)
俺は男なので精液を美味しいとは思いませんけども(当たり前だ)
女の子が好きな男性の精液を飲む時は、
甘くとろとろってことでミルクセーキを口にした感覚に近いものがあるんじゃないか、
とか勝手な妄想をしたりしなかったり。

動物モノのHに関しては、全てをやりきった感があります。
とはいえ時間が経つにつれ、新たなシチュも浮かんできますが。
もしまた機会があるとすれば、子ブタちゃんHで鼻フックや匂いフェチプレイなんかもいいかも。
頂いた感想の中にひつじプレイというのがありましたが、これは全く盲点でしたねえ。
膨らませるとすれば、剃毛プレイでしょうか。
そもそも自分はパイパン派なので(下の毛にしろ、腋にしろ)
あまり毛を使ったプレイは思いつかないんですよね。

 〜反省点〜

改稿の時点で3作目のプロットも作ったりしていたので、
クリンナップに時間を割けなかった為、
文章が粗いなと自分でも思う仕上がりになってしまいましたね。
まあそれも、前半で時間を食いすぎたのが悪いんですけども。
十分な時間をもらっていた1作目と違い、ペース配分の難しさを感じた2作目でした。
後は、Hシーンに関わりのないキャラの描写は極力減らそうという事を意識しすぎたせいで、

世界がちょっと狭くなってしまったかなという印象もあります。
まるで、絵夢と司しか世界にいないような。
その辺もあって、改稿時に花井や絵夢のクラスメイトの描写(ディルドー挿入体育の時)を 少し強化しました。
意外と出番が増えた保健委員の女の子には名前をあげても良かったかもなと。

 〜まとめ〜

司のトラウマありきの話の為、少々ウェットな感じが漂う作品なので好き嫌いはあると思います。
が、最終的には絵夢によって司のトラウマも解消されるので、
終わり良ければ全て良しタイプの自分としては、まずまず上手くまとめられたのかなと。

Hシーンに関しては、絵夢が最初からむっつりどエッチな女の子なのでw、
かなりH度を高められて、書いていて楽しかったですね。
おにいちゃんもHも大好きなんだから、はしたなくおねだりしたっていいじゃない、ということで。

そんなわけで、従順なMペット気質の巨乳義妹・絵夢との
ペットコスプレ満載のHを堪能したい方に本作品はオススメです。
以下の美少女文庫の作品ページへ飛んで、先方のサイトから購入してくれると嬉しいです。
「もう読んだ」という方も、また引っ張り出して夜のお供にしてくれれば、幸いでございます。

美少女文庫の作品紹介ページ

ページトップへ


☆初作品

『妹ChuChu

鷹羽シン著
有子瑤一画
税込価格: \680(本体:\648)
出版:フランス書院美少女文庫
ISBN:978-4-8296-5871-0
発行年月:2009.1

 〜あらすじ〜
お兄ちゃんのヘンタイ!
悪魔からもらったキスの力で美奈をメロメロにしちゃうなんて!
ちゃんとチュウしてくれないと怒っちゃうぞ!
妹の私にフェラチオさせて気持ちイイ?
全部ごっくんしてあげる☆
処女も捧げて美奈のカラダはお兄ちゃん専用よ☆ 
だから他のひとにキスしちゃダ〜メ!
 〜ジャンル〜
萌え 妹 学園 発情/催淫 調教 ツンデレ

 〜コメント〜
初作品であります。
ジャンルに調教が入っててビックリ(笑)
調教と言ってもヒドイ事をしている訳ではないです。
でもかなりエロエロにしてしまうので、確かに調教なのかも。
サンプルが美少女文庫のサイトで読めますので、興味があれば読んでみてください。

美少女文庫の作品紹介ページ

↑上記は発売前(2009.1)に軽く書いたコメントです。

現在は2作目がそろそろ出るという時期(2009.5.5現在)なので、
1作目についてガッツリと後書きでも書いて、語ってみようかなと思います。

※ネタバレ満載ですので、これから読むつもりで
 ネタバレが嫌な人はスルーしてください。
 逆にネタバレは気にならず、どんなシチュエーションやコスチュームでのHがあるのか
 確認したいという人は、以下を読んでもらえればどんなHがあるのかだいたい掴めるかと思います。
(2009.6.26)

 〜完成までの流れ〜

まず、テーマを決めるのに手間取りました。
無難に行き過ぎると個性がない。
かといって趣味に走りすぎるとマニアック過ぎる。
そこで、定番である「妹モノ」に「ファンタジー要素」(=悪魔娘のエルナ)をワンポイント足すことに。

ヒロインの名前の「美奈」に関しては、昔から「美」のつく名前がなんとなく好きなので、 思いつきです。
この作品の登場人物名は、全て語感で選んでますね。特に隠された意味なんかはないです。

このワンポイントが、結果的にこの作品を書く上で非常に便利に働きました。
なにせ、魔法が使えるという事は、なんでもありな訳で。
美奈が発情しようが、お兄ちゃんにメロメロになっちゃおうが。
お兄ちゃんが発射しまくりでも萎えずに連発できるし、
野外で喘ぎまくりでHしまくろうと安心です(笑)
結果、魔法のおかげでかなりの回数&エロシチュエーションを盛り込めたので、大成功でした。
とはいえ最後まで魔法に頼ってはなんだかな〜なので、
心の部分は、最後はきちんと繋がるようにはしました。
ぶっちゃけてしまうと、ハッピーエンドです。
美少女文庫にバッドエンドを求めて買う人はいないだろうから、
未読の人もいるでしょうが、このくらいは書いちゃってもいいかなと(笑)

初の商業作品でのHシーンという事で、
多少は自制した方が良いのかな〜と思いつつ、結果的にはやっぱり自分の色は隠せないというか。
セリフ中での「キスのベチョ音&フェラのチュパ音」、
そして卑語まみれのエロセリフはこれでもかとてんこ盛りです。
結局、自分がそれが一番エロい書き方だと思っている以上、そこはいかんともしがたい。
そこを変に上品ぶって自分の味を殺しても仕方ないので、最終的には全開になりました。

初体験から(いやその前からか)美奈がエロセリフ連発なのはどうなの、とは自分でも思うんですが(^^;
体は魔法で発情しちゃってるし、
大好きなおにいちゃんに気持ちいいことをされながら「美奈のHなセリフをいっぱい聞かせて」と
耳元で囁かれては、ウブな美奈ちゃんだってHなセリフを言いまくりになるってなもんですよ。
そう。それこそが愛(え?
もちろん恥じらいはありますけどね。
基本的に自分の書く作品は、快感を与えながらエロセリフを要求するのは絶対条件なんで、
今後の作品のヒロインも、エロセリフは言いまくりでしょう。
なぜなら、それが一番エロいと作者の俺が思っているから。

そんな感じで俺の思ういやらしさを叩き込んだ甲斐あってか、
第一稿に関してはHシーンに関してはほとんど訂正が入らず。
(ヒロインの心理描写をもっと多めに入れるように、との指示があったくらい)
むしろ日常パートに関しての修正以来が多かったですね。
ヒロインの紹介が遅すぎる、とかね。今思うと、めっちゃ基本だな(^^;
一度目の改稿は色々と盛りだくさんにプラスしすぎてページを大幅にオーバーし、
二度目で泣く泣く削りまくりましたが、
出来上がりを見れば、かえってコンパクトになって良い結果になりました。

 〜ポイント〜

1.エロキス
自分は、キスという行為はすごくエロいと思っています。
唾液塗れでベチョベチョ音が鳴るようなキスは、素晴らしく興奮を引き出し、
なおかつ愛情を伝え合う行為だと思っています。
そんなわけで、この作品のHのテーマは、エロキスです。
他のエロ小説でもエロキスにこだわった作品と言うのは見かけないので、
そういった現状に対する自分の不満もこめて、徹底的に書きました。
エロキスをしていないHシーンは一つもないです。
そういった意味では、エロキスに関してはやりきった感があります。
もちろんまだやり足りないんで、今後の作品に関しても
この作品ほどではないにしろ、必ずエロキスは出てくるでしょうが。

2.コスチューム&体位
基本、自分は着衣Hが好きです。
デビューして色々書いている内に、裸体の良さにもかなり目覚めましたが、
それでも魅力的な着衣は、裸体に対する興奮にさらに大きなプラスを加えてくれると思うのです。

美奈はセーラー服Hが多いですが、
むしろ美奈のテーマは、クライマックスのレオタードHですね。
布地に包まれていながらも、美しい体のラインがくっきりと露わになっているその様は、
美しくもエロティック。
初作品だけどやっぱり好きなコスチュームでのHシーンも入れたい、
ということで美奈は新体操部になりました。
新体操部という事で、体が柔らかい美奈は色々なポーズを取る事ができます。
僕は窮屈に体が折り曲がったポーズなんかも非常にエロいと思うので、
180度開脚Hとか、Y字バランス愛撫とか、ムチャだけど好きな体位も混ぜ込めて非常に満足。
唯一の心残りは、ブリッジフェラができなかったことくらいか。
流れの中で、ブリッジをする必然性がどうしても浮かばなかったので(^^;
いつかまた体の柔らかい子が出てくる作品を書いた時には、今度こそ盛り込んでみたいですね。

さて。
実を言うと、まあこのHPを見ている人には言わなくてもわかると思いますが、
僕は重度の手袋フェチなんですよ。
しかし妹に常時手袋を填めさせている設定など、特定なフェチ向け以外の作品では成立するはずもなく。
それゆえに、悪魔娘を登場させようという話になった時は、狂喜乱舞しましたね。
これで大手を振って手袋を作品内に登場させられる、と(笑)
そんなわけでエルナは手袋&ブーツという僕のイチオシファッションになったのです。
なんたって悪魔だから、それプラスビキニ上下というエロコスでも違和感がないぜ(笑)
最後のシーンでは、それに乗じて美奈にも悪魔っ娘コスプレをさせることに成功。
さらに有子先生にイラスト化までしていただいて、俺、ガッツポーズ(笑)
まあエピローグだったので、話をまとめるのが中心で
このコスチュームでガッチリHできなかったのは残念といえば残念ですが。

 〜反省点〜

発売後、いくつかコメントや感想メールををいただいた中で目を引いたのが、
・大人エルナとのHが見たかった
・巴(主人公の憧れのお嬢様)とのHが見たかった
という2点でした。
自分としては極力、この二人のHシーンがあるとは匂わせないように書いたつもりなんですが、
どうも上手く伝えられなかったようで、期待を抱かせてしまったようです。
期待して、肩透かしを食ったと感じてしまった人は、ごめんなさい。
話のオチと美奈との悪魔コスHの為に大人化させたエルナ。
当初のプロットではエルナともフェラやパイズリくらいはあったんですが、
美奈との関係、というテーマがぶれないように、泣く泣くスルー。

一方の巴は、初めっから完全にHシーンを入れる気はありませんでした。
ただ、かなりの美少女設定にしてしまったことで、何もないのも残念だと思う方がいたようです。
後半、主人公の失恋を演出する為に、巴には当初なかった百合設定が追加されたんですが、
百合好きでもある自分はむしろ百合シーンも書いてみたかったなと。
まあこれも軸がぶれるのでダメですけども。

この辺りの教訓を活かして、次回作以降に出てくるヒロインではない(Hの出来ない)登場人物は、
極力個性を廃止するようにしています。名無しとか、名字だけとか。
このやり方だと話を膨らませるのが少々難しくなりますが、その分をメインヒロインに注力し、
メインヒロインの魅力アップとHの濃度をアップした方が、喜ばれるのかなと考えています。

 〜まとめ〜

長々と語りすぎてしまった(^^;
やっぱり処女作だけに思い入れは大変強いです。
好きなシチュエーションもたくさん詰め込んでますし。

そんなわけで、ちょっと生意気だけどかわいらしい義妹・美奈とのエロキス満載のH、
新体操部所属の柔らかな体を活かした軟体Hを読んでみたい方。
以下の美少女文庫の作品ページへ飛んで、先方のサイトから購入してくれると嬉しいです。
「もう読んだ」という方も、また引っ張り出して夜のお供にしてくれれば、幸いでございます。

……こんなネタバレだらけの紹介コーナー作って、怒られないかな?
まあ、大丈夫よね。俺の作品の売りはHシーンだと思ってるので、
ネタバレを気にするよりはどんなHがあるかを紹介しておいた方が、
良いような気がする。多分。
(2009.5/5)

美少女文庫の作品紹介ページ
ページトップへ


☆フランス書院文庫

☆8作目

『三人の新しい姉【新生活】』

登場人物 :
 みのり(25歳)保育士 、ひかる(21歳)女子大生 、ゆりな(18歳)女優・アイドル
作品内容 :
「約束よ、私以外の女で勃起するのは禁止だからね」
胸乳の谷間も露わに牝豹のポーズで囁くゆりな。
新たに暮らしはじめた義弟の昂ぶりきった硬直を、
家族の目を盗んで奪い合う有坂家の年上三姉妹。
母性溢れる25歳、体育会系の21歳、セクシーな18歳。
少年を甘やかしすぎる「新生活」の結末は?

〜コメント〜

フランス書院文庫8冊目の個人的テーマは、甘やかし。
もちろん主人公の少年が甘やかされる側。
義理の姉となった三人の美女に、徹底的に甘やかされちゃうお話です。

ネタバレや裏話を交えつつ作品紹介をしていくので、
ネタバレのイヤな方は後で読んでもらうとよいかなと。
気にならない方は、これを読んだことでより作品に興味を持ってもらえたらな〜と。
今回はかなり改稿に改稿を重ね、丁寧に仕上げた作品なので、
ぜひ手に取っていただけたなら幸いです。


さてさて。

○コンセプトと、長女
今作の初期のコンセプトは、
優しい年上美女にとにかくもうトロントロンになるくらい甘やかされる話を書きたい、
というものでした。
なので長女・みのりの人物像はすぐに決まったというか、
むしろ長女ありきで書き始めたというか。
柔和なおっとり美女。豊満な肉体にたっぷり柔らか巨乳。
縦セーターにたわわな乳房のシルエットを浮き上がらせつつ
エプロンをまとった姿はもう、母性の塊。
そんな美しい姉が主人公を無条件で愛してくれ、
優しく抱きしめてくれる母性溢れる姿を描きたいなと。
そんな母性の発露として、職業は保育士に。
園での姿も見せてくれたりするので、
内緒のあんなシチュエーションも、楽しめるのではないかと。

○次女
長女がおっとり系なら、次女・ひかるは爽やかな健康的美女。
公式の紹介としては女子大生とだけ書かれていますが、
実は彼女、走り高跳びで代表を目指す、スポーツウーマンだったりします。
スポーツ美女にすることはあらかじめ考えていたけれど、
ではいざ何の種目にしようかと悩んで。
考えた結果、高跳びのベリーロールで背筋を反らせつつ軽やかに飛び上がる姿が、
美しいんじゃないかと。
そしてそんな彼女だからこそ、
トレーニングウェアやユニフォーム姿でのあれやこれやもまた見せ場。
ジムでのピッチリとした白スパッツに下半身を包んだ姿や、
グラウンドでの肢体にピチッとフィットしたセパレートユニフォーム姿に、
いけない興奮を覚えたり。
最初は男兄弟に接するように無防備に主人公をかわいがり、
無自覚にタンクトップ越しの肢体を押し当てたりしていた彼女が、
いつしか主人公を男として意識してゆき、女としての自覚に目覚めてゆく流れは、
良い雰囲気で書けたかなと。
日々スポーツに熱中するゆえに代謝の良い彼女の、しっとりと汗の珠の浮いた柔肌、
特にノースリーブから覗く無防備な腋に主人公がついつい引き寄せられてしまう辺りの描写も、
力を入れて書きました。

○三女
そして三女・ゆりな。
二人の姉と違い、彼女は自らの魅力を自覚しているタイプ。
そしてそれを武器に主人公をあの手この手で弄び、
彼女なりのかわいがり方で主人公を翻弄してゆきます。
 ここでネタバレ。
実は三女は、人気急上昇中のセクシーで小悪魔チックな魅力が売りな、グラビアアイドル。
そして主人公は実は、彼女の大ファンだったのです。
新たに義弟になったあどけない少年が自分のファンであり、
そして自らのグラビアでその滾る若い衝動を解消していた。
それを知った三女は、小悪魔のように主人公をどぎまぎさせ、
そんな主人公を眺めることで彼女自身もまた喜びと興奮を覚えていくのです。
三女は視線を浴びる芸能の世界にいるだけに、天然の魅力で勝負する姉二人とは違い、
オシャレにも気をくばる美少女。ゆえに、実は今作のコスプレ担当w
グラビアで見たセクシーな水着やランジェリー姿を目の前で生で見せてくれ、
そして本来手の届かない存在であったはずの彼女に
実際に弄ばれてゆく流れは、憧れのシチュエーションを上手く表現できたかな〜と思います。
ちなみに手袋フェチ視線でいうと、三女が最も手袋率が高いです(笑)

実は初期のバランスでは三姉妹が同じ比率だったんだけど、
改稿を重ねつつ物語として練ってゆく内に、気が付くと三女がメインヒロイン格に。
なので思い切り甘やかされるのがコンセプトだったはずが、
三女にはちょくちょくからかわれたり、Hにイジメられたり。
でもまあ、それもまた楽しいかと(笑)
長女と次女がストレートに甘やかしてくれる分、
三女のちょっとイジワルなかわいがり方もよいアクセントになっているかなと思います。
他の作家さんが書く小悪魔タイプって実はそんなに得意じゃなかったりするんだけど、
自分で書いていると非常に楽しいのはなんでだろう。
自分なりのラインやさじ加減というのが一番理解できているのは、
やはり自分しかいないからかしら。

○主人公
三姉妹が三者三様に甘やかしてくれるので、
それを素直に受け取れられる性格にしようということで、
主人公は幼めで小柄の純朴なタイプです。
年齢はまあ、ぼやかしていますが、自分のなかのイメージではけっこうガッツリとおねショタだったりw
そんなわけで、初稿の時点では途中で立場が逆転して攻め側になったりもしていたんだけど、
改稿を重ねるうちになんだかそれは違うなと思って、あくまで受け身なタイプにしてみました。
おねだりはするけど、強引には出られない。
それがまたヒロインの胸を甘く疼かせ、自分から甘やかしたくてたまらなくなってしまう。
そんな展開にとことんこだわった、なんとも甘ったるい雰囲気の漂う作品になったかな〜と。

○台詞と淫語
展開といえば。
今作は、これまでの自分の作品とは色々と描き方を変えている部分があります。
特に、濡れ場におけるセリフ中での淫語の使い方。
エッチなことで頭がいっぱいの主人公だけど、上記のように強引に言わせるタイプではないので、
行為と会話のやり取りのなかで主人公がついつい口にしてしまった淫語を、
性知識の薄い長女や次女が主人公が悦ぶだろうと考えて徐々に口にするようになってゆく。
そんな流れになっていたり。
いつもと少し違うなと気づいてくれる読者は、はたしているのだろうか?(笑)
自分だけの細かなこだわりかも。でもそういうのが大事なのでね。
そして逆に、三女は最初から主人公をからかうのが趣味であり性知識も持ち合わせているので、
あえて自分から淫語を口にして主人公の興奮を煽り、弄んでいったりするわけですが。
そんな種類の異なる誘惑展開も、楽しんでいただければなと。

○年齢設定
そういえば、最近の黒本はヒロインの年齢が高めのイメージだったので、
三姉妹の年齢は少し低いかな?と最初は思ったのよね。
でも、これでよかったなと。主人公を幼めにする分、あんまり離れすぎててもおかしいし。
長女を30手前くらいの未亡人にして、それ故に母性が溢れてとまらない、
って感じにしようかとも思ったけど、
次女三女とのバランスが崩れちゃうなと考えて。
結果的に、25に抑えつつ保育士という要素を入れたのは正解だったのでは、
と自分では思ってます。

○濡れ場以外の部分
初稿の時点では、勢いに任せて濡れ場に全精力を注ぎ込んで執筆した、って感じでした。
でも編集さんに、
普段の生活のなかでのなにげないやりとりがあり、
そのなかでヒロインたちの魅力を意識することで、
それが昇華して濡れ場がより燃え上がるのではないか、
というような指摘をいただいて。なるほど、確かにと。
なので全体をしっかり見直して、
ただ過激なだけになってしまっていたシチュエーションは修正、あるいは思い切ってカットして、
とにかく魅力的な三姉妹との日常のやりとりもふんだんに描写を追加してゆきました。
これまで濡れ場に修正は入れても丸まるカットしたことなど実はなかったんで、
断腸の思いだったんだけど、
結果的により作品内の雰囲気がまとまったので、英断だったな〜と今では思っています。

そういった見直しのなかで、上にも少し書いたように、
実は初稿では主人公が暴走し欲望のままに振舞う部分もあったんだけど、
それもなんか作品の雰囲気とマッチしないな〜と考え直して、丁寧に修正していきました。
そんなわけで今作は、実はこれまで20作以上小説を書いているけどその中で一番、
改稿に苦労したし、時間のかかった作品であったり。
でもその甲斐あって、自分的には非常に満足ゆく仕上がりになったと思っています。
まあ、人によっては主人公がなよなよしてるとか受け身すぎるとか思う方もいるかもですが、
自分としては、これだけ徹底的に甘やかされ尽くすに相応しい少年になったのではないかと。
まあ、俺の理想に近いおねショタ物を描けた、ということかもしれないですわ。満足満足(笑)

○食事シーン
そういえば、一般作品では食事は性交のメタファーなんて話もありますが、
この作品では濡れ場は濡れ場でがっちり描いているのに、
食事シーンもやたらと多いです(笑)
いや、甘やかされているところを描くのに、食事シーンは非常に適していたので。
ちょっとメニューが子供っぽいものばかりかな〜と思ったけど、
まあ、主人公のタイプ的に子供舌でいいかと。
しかし俺の作品の食事シーンはやたらハンバーグが出てくるなw
他にも、今となっては萌えの定番であるオムライスが出てくるシーンも描けたので、
書いていて非常に楽しかったですわ。ケチャップでのアレもありますw
最初は皆で食卓を囲むだけだった食事シーンが(三女のイタズラはあれど)
ページが進むにつれてどんどんイチャイチャが増し甘ったるい雰囲気になってゆく様も、
ニヤニヤして楽しんでもらえればな〜と思います。
後はお風呂でのラッキーなアクシデントも何度かあるので、その辺も楽しいかなと。

○エピローグ
ここはもう、最後のシーンなんで、好きにやらせてもらったというか。
全国一千万人(推定)の手袋フェチの方々に、朗報です。
ラストはまさに、手袋祭りです(笑)
グラビアアイドル設定、これでもかと活かしてやったぜい。
ラストがああいう〆になったというのは、
まあもちろんページ数の問題もあるんだけど、
甘やかし、というコンセプトの今作からすると、
よかったんじゃないかな〜と自分的には思っています。
三人の美しい姉にスベスベの手で全身サワサワされて、
顔から乳首から睾丸までもう愛撫され尽くして徹底的に蕩けさせられてしまう。
なかなか他では見られない甘やかされっぷりかな〜、なんて自画自賛したり。
書いていて非常に楽しかったですわい。


と、そんな感じで。
なんか作品解説というよりも、執筆裏話的なものを長々と綴ってしまって、
はたしてこれを読んだ方の購買意欲に繋がるのかはわかりませんが(汗
何度も見直し丁寧に仕上げていったことで、
自分的にも非常にお気に入りな作品に仕上がったので、
興味を持たれた方はぜひ、書店にて手に取っていただければと思います〜。
今作はちょっと、自分的にも正念場っぽいのでね。
なんだかんだと8冊目まで辿り着くことのできた黒本での執筆。
美少女文庫とは、また違う楽しさのあるお仕事ですからね。
なんとか十冊目を目指したい!
と強い想いを抱いていますので、
ぜひぜひ、購入していただければ幸いです。

改めて、作品紹介ページへの公式のリンクをペタリ。
女優さんによる朗読もありますので、
ぜひ楽しんで、そして興味を持っていただけたらなと。
『三人の新しい姉【新生活】』
そういえば、どの箇所になるんだろうと気になっていたサンプルシーンは、
長女とのシーンになったんだな。
たしかに三女とのシーンだと、甘やかし?って感じのイメージになっちゃうかもだし(笑)

※2016/5/24更新

 〜

☆7作目

『別荘の未亡人兄嫁【濃密な七日間】』

登場人物:
 すずね(32歳)兄嫁
作品内容 :
 「涼音さんの肌から漂う甘い匂いがたまらないんだ」
 未亡人兄嫁の女体を背後から強く抱きしめ、
 柔らかい豊乳を揉み、臀部に硬直を押しつける。
 抑えこんでいた男と女の感情を爆発させる兄嫁と義弟。
 避暑地の別荘、二人きりで過ごす濃密すぎる一週間が、
 早太を昂ぶる青獣に、涼音を淫らな熟牝に変えた!

〜コメント〜

フランス書院文庫7冊目のテーマは、避暑。
未亡人となってしまった憧れの貞淑な兄嫁と、高原の避暑地に一週間滞在することになった主人公。
そこで起きる甘く淫らな体験を、一日=一章という形でつづった作品です。

発売前の日記更新時に割と中身に触れちゃったこともあって、
タイミングを逃してしまい発売日前後にちゃんとした作品紹介をできていなかったので、
とっくに発売後だけど今回はここでガッツリ作品紹介をしてみようかなと。
日記じゃなくてこのページで深く作品紹介をするの、久々かも。
なのでネタバレ全開です。未読の方で気になるようならスルーしてください。
すでに購入いただいている方は、再読してもらえるきっかけになるとよいなと。

 〜

さてさて。
打ち合わせの際に編集さんとネタ出しをしてて、
「白のワンピースと白いつば広の帽子が涼しげな深窓の令嬢」
が描きたいな、という話をしまして。
ちょうどこの少し前から自分のなかで帽子ブームが来てましてね。
帽子ってかわいいじゃん、という。
それは美少女文庫の新刊の方でも反映されていたり。

で、令嬢でピンは難しい、という話になり(たぶん)
ならばピンヒロインとしてキャラ立ちさせるための未亡人、しかも兄嫁、という話になったような。

メインテーマとなる高原での避暑、だけども、
避暑らしい過ごし方って何かな、という点で結構悩み、
あーでもないこーでもないと編集さんとメールのやり取りを繰り返した覚えが。
最初のプロットでは、セレブ夫人とショッピングに行くの巻、みたいな章もあったしな(笑)
その後何度か煮詰めた末、高原らしいレジャーとして
 川原での水遊び、テニス、サイクリング
を盛り込み、他にドラマ展開として
 酔って眠ってしまった兄嫁との密着からの初体験、
 性知識の薄い貞淑な兄嫁への官能小説朗読による知識の共有、
 亡き夫の墓前での戸惑いながらの禁断の行為、
 避暑という夢の時間が終わることへの恐怖からの稚拙な監禁の真似事
といった背徳的な行為のなかで淫らでありながらも甘く切なく関係を深めてゆく、という流れです。
もう発売後だから書いちゃうけど、
エピローグでは母性が爆発したヒロインが貞淑さはどこへやら、淫靡に甘やかし全開での
 列車内での授乳手コキ&フェラ
なんてプレイもあったり。

さて。ヒロインの涼音さん。
前述のように貞淑で性知識の薄い、清楚なヒロインです。
主人公の兄である最愛の夫を一年前に事故で亡くしてしまい、ふさぎこんでしまっている。
密かに涼音に憧れていた主人公は、涼音が実家に戻ってしまうという噂を聞き、
焦燥感に居ても立っても居られなくなり、二人きりでの避暑に誘う。
鈴音もまた主人公が自分を気にかけ心を痛めていることに気づいていただけに、
踏ん切りをつけようという想いもあって、その誘いを受けることに。
 しかし静かな別荘で二人きりというシチュエーションに
主人公は湧き上がる想いと熱い衝動を抑えきれなくなり、涼音を激しく求めてしまう。
涼音は戸惑いながらも、その熱い想いと初めて味わう蕩けるような官能にほだされ、
最初は慈愛から主人公を受け止め、やがては自らの意志で主人公の存在を求めてゆくようになる。
という展開。

前作『居候先の美母娘』のヒロイン・梨乃さんが和テイストの貞淑な未亡人だったので、
今回は洋風テイストの貞淑未亡人にしようということに。
純白ワンピース&白の帽子、というのは絶対に入れたかったので(ついでに白手袋)、
清楚で涼しげな女性にしようと。
高原で涼音は名前が安易じゃないか、と言われたものの、初稿で決めて気に入っちゃったんで、そこは仕方ない。
基本ネーミングセンスは直球なのでね、俺は(笑)

そんな涼音さん。
貞淑ゆえに、どう淫語を口にさせてゆくか、というのを非常に気を使いましたわ。
プレイのなかで自分から淫語でおねだりするのは、クライマックスのサイクリングデートまでないはずです。
でもやっぱり、序盤からある程度淫語を口にしてくれないとせっかくの濡れ場で興奮度が下がってしまう。
そこで、官能小説好き(笑)の主人公がプレイのなかで耳元に囁きかけ、耳朶に流し込み、
快感と共に卑猥な単語を覚え込ませてゆく。
破廉恥な響きに戸惑いながらも主人公にねだられて、
涼音は官能に溺れながら淫らな言葉を甘い喘ぎと共に何度も口にしてしまう、という展開。
初体験の相手を務めた夜にチンポ、オマンコ、ザーメンと卑語を教え込まれ、快楽のなかで反芻させられて、
いつしか脳に染み込んでしまう、というわけです。
おかげで二章の官能小説朗読プレイの段階で早くも促されれば卑語を口にしてしまうようになっており、
貞淑という設定が薄くなってしまったかもしれないけど、
でもその方がエロいからね。仕方ないね。

亡き夫が穏やかで淡白だったため、普通の正常位しか知らない涼音さん。
そんな彼女に淫らな知識が怒涛のように押し寄せるのが、上にも書いた二章の官能小説朗読プレイ。
読書好きの涼音さん。主人公がわざと忍ばせておいた兄嫁モノの官能小説を見つけると、
つい別荘のベランダで手に取って、自分と義理の弟との関係と重ねつつ読みふけってしまう。
そこに現れる主人公。官能小説により火照った身体を慰めている姿を発見し、
小説と同様の行為をいつも涼音を思い浮かべつつ夢想していた、と打ち明ける。
小説のなかで男の欲望漲る思考回路を知ってしまった涼音は、主人公にねだられ、
小説内と同様の奉仕を主人公にさせられてしまう。
ここは白ワンピースでの濡れ場となります。もちろん帽子と白手袋も着用のまま。
教え込まれながらの手淫から口淫、さらにはイラマチオから精飲まで。
そしてすっかり官能に蕩けて抵抗が弱まった涼音を、
庭木に囲まれているとはいえベランダでの、
デッキチェアーにM字開脚ポーズで窮屈に押し込みながらの圧迫ピストン。
逃げ場のないなかでの膣内射精による強烈な絶頂の連続。
すっかり若い雄の逞しさと激しく求められる悦び、アクメの快楽を覚え込まされてしまう涼音。

三日目。
別荘にこもってばかりいるから、主人公も若さを持て余して悶々としてしまうのだ。
そう考えた涼音さん。主人公をテニスへ誘い、スポーツで欲求を発散させることに。
しかし涼音のテニスウェア姿が逆に主人公に火をつけてしまい、
貸切状態のテニスコートでウェア姿のままHな展開に。
勝負で負けた方が罰ゲーム、と言い出すと、涼音の羞恥を煽りまんまと勝利してしまう主人公。
テニスウェア姿でのパイズリから顔射、さらにはベンチの陰に隠れながらの、軟体SEX。
無尽蔵に湧き上がる主人公の劣情を、ついつい甘やかしはしたない行為も受け入れてしまう涼音であった。

四日目。
すでに心が決まり始めていた涼音。
その報告のためにと夫の眠る墓地へと向かったのだが、逆にその行動が主人公の焦燥感を煽り、暴走させてしまうことに。
黒本デビュー作『僕だけの未亡人義母』では和の喪服だったので、
ここでは洋の喪服ドレスを描くことに。
洋だから、という設定にかこつけて(笑)黒手袋着用、
そしてやはり今作では帽子をということで、黒のトーク帽もかぶらせる。
こういう恰好を書くの、初めてで非常に楽しかったわ。
 さて。喪服を着るたび表情を曇らせる涼音。ならばその記憶を書き換えてしまいたい。
強引に涼音に迫る主人公。唇を奪い舌を絡めつつ、
いかに喪服ドレスが自分を興奮させているかをわからせるべく、手淫させて射精を見せつける。
さらには飛び散った精のニオイを嗅がせ、跪かせてタマ揉み、タマしゃぶ、顔ズリ、
最後は手で皿を作らせておねだりさせ、トーク帽ごと顔射でドロドロに。
それでも収まらない主人公、墓地の陰で立ったまま行為におよび、
自分がいかに涼音を求めているかを伝えるように射精。
若き暴走を受け止めた涼音は、事後に主人公をたしなめつつも、その熱い想いに胸を震わされてしまうのだった。
 初稿時は射精を見せつけた後すぐに性交だったんだけど、
せっかくのトーク帽を汚してないな、ということで過激な行為を挟むことに。
なんかそのせいで切なさが薄れてしまった気もするが、エロくなったからまあいいや。
俺的にはエロいことが一番大事なんで。うん。

五日目。
想いが結びつきつつあった二人(こう見ると展開早いな(笑
しかし涼音の実家からある連絡がきたことで、主人公の焦りは最大に。
涼音が自分を選んでくれるという確信が持てなかった主人公は暴走し、
別荘の地下室に涼音を監禁してしまうことに。
ボンデージを着せられて拘束され、視覚も言葉も奪われてしまった涼音への、主人公の執拗な求め。
四つん這いに拘束された状態での抱きすくめられながらの性交の連続、
拘束・目隠しされたままでの口枷を填めた状態での口移しの食事、そして口奉仕からの精飲。
しかし結局そんな状態は長くは続かないのだとわかっていた主人公は、涼音を解放し謝罪。
涼音はここまで想いを募らせてしまった主人公を見て、その全てを受け入れる決意をする。
拘束プレイを書くのは前から好きだけど、
完全に口を塞いだ状態で、呻きと脳内台詞だけで一章まるまる書く、
っていう展開は初めてだったので、書いてて非常に楽しかったわ。

六日目。
避暑も残すところあと一日。想いを伝えあった二人。
イチャイチャしつつ、涼音の方からサイクリングへと誘う。
そして静かな湖畔で、貞淑な涼音が初めて自分から想いを爆発させ、はしたなくも全てをぶつけて主人公を求めてゆく。
ここでのコスチュームは、サイクリングということでサイクルジャージ。
ピタピタのヒップラインが書きたかったので。
手袋をどうするか悩んだけど、ここはフィンガーレスにした。珍しく。そっちしか浮かばなかったから。
プレイとしては、涼音から唇を貪りつつ主人公を押し倒し、暴発した蒸れた肉棒をじっくりネットリお掃除フェラ。
そして騎乗位で求めるも、勝手のわからぬ涼音にアドバイスし、導いてゆく。
その後攻守は逆転、湖面に浮かぶ蕩け顔を見せつけながらの四つん這いセックス。
湧き上がる熱い想いの前に、羞恥も貞淑さもかなぐり捨てて主人公を淫らに求めてしまう涼音の姿を
がっつり書けたのが楽しかったなと。
ヒロインの攻めのターンがここまで遅い作品って、俺のなかではなにげに珍しいと思う。
まあここに至るまで主人公の導きで散々淫らな行為をさせられまくってるんで、
そこがあんまり強調されて伝わってはいないかもしれないけど(笑)

そして終章。
避暑を終えても共に歩もう、と誓った二人。
そんな哀愁漂う列車のなか、これまで淫らなお願いを散々聞いてきた鈴音からの、ちょっとした逆襲。
それが上にも書いた、座席に隠れての授乳手コキプレイ。ミルクは出ないけど。
あんまりこういうプレイは趣味ではなかったんだけど、自分で書いてみると、けっこう楽しいしアリだなと(笑)
AVとかで同様のシーンを見るとなんか口調がバカにされてるように感じてイマイチだったりもするんだけど、
自分で文章読む分には好きなさじ加減で脳内再現できるからいいよね。うん。

とまあこんな感じの作品です。
って自分で長々あらすじ書いて感想までガッツリ書いちゃったよ。なにやってんだ俺(笑)
貞淑で清楚な涼音さんが主人公の熱い想いを戸惑いながらも受け入れ、
自らも悲しみが癒えると共に燃え上がってゆく姿を楽しんでいただけたらなと思います。
一週間という設定もあり、若干展開が早かったり主人公に余裕がない故に独善的にも見える部分もあるかもしれないけど、
まあ溢れる想い故の暴走と思っていただければ。
そしてそんな暴走をも優しく受け止めてくれる涼音の慈愛を感じていただければなと。

発売直後ではないからこそネタバレしまくりでガッツリ書けた作品紹介でしたわ。中身見せすぎやろ(笑)
コスチューム的なこだわりとしては手袋だけじゃなく帽子やサイクルジャージ、
プレイとしてはタマ奉仕や帽子ごと顔射でぶっかけ、目隠し拘束SEXに授乳手コキなど、
最近ハマってて書きたかったプレイをこれでもかと詰め込んだ、
濃厚さにこだわった一冊です。
拙い作品紹介ですが、興味を持たれた方は作品ページを購入していただければ嬉しいです。
『別荘の未亡人兄嫁【濃密な七日間】』 公式サイトでの作品紹介ページはこちら


☆6作目

『居候先の美母娘【最高の浪人生活】』

登場人物:
りの(35歳)年上女(熟) 、えな(19歳)女子大生 、れいみ(32歳)年上女(熟)
作品内容:
 「私たちのせいでこんなに大きくなっているの?」
 受験のために暮らしはじめた親戚宅での生活は、
 未亡人・梨乃&女子大生・恵那の色気で崩壊寸前。
 真夜中の手しごき、眠気覚ましの朝フェラのみならず、
 セックス・レッスンの予習&復習も欠かせない……
 拓真が居候先で学ぶ、もうひとつの「受験勉強」!

〜コメント〜

フランス書院文庫6冊目は、居候がテーマ。
居候先の優しい未亡人、無邪気でイタズラな一つ年上の美少女、そしてクールな美女。
三人のヒロインに、甘やかされたり、からかわれたり、厳しくされたり。
初めは気苦労の多い居候としての立場が、徐々に最高の環境に変わってゆく様を楽しんでもらえれば。

メインヒロインは着物の似合う和の貞淑な未亡人。
そんな未亡人とどうやって関係を持ってしまうのか、
そして貞淑な年上の美女が若い欲望に触れて徐々に淫らに花開いてゆく。

弟扱いしてからかってくる年上美少女には、主人公が一人前の男であるところを体で思い切示し。
知的なクール美女には、淫らな目で見てしまったことを咎められ、
しかしそれが逆に彼女に火をつけ妖艶に変貌させてしまい淫靡に弄ばれてゆくことに。

三人のヒロインと関係を持ってしまった主人公の、居候として、そして男としての立場はどうなるのか。
三人の美人同居人に同時に迫られる展開ははたして訪れるのか?

こんな見所ですかね〜。
まあぶっちゃけてしまうと同時に迫られる展開はあるのですが(笑)
その際の、各ヒロインが主人公を漲らせようとそれぞれ選んだ悩ましいコスチュームもポイントですよん。
手袋的にもそこが見所w

本日11/21(2014)配本なので、気になった方は書店で手にとってみてくだされば幸いです。
個人的に、メインヒロイン・梨乃さんの和テイストとしっとり感は
自分としても初めての表現の形だったりするんで、楽しんでもらえるといいなと思っています〜。

☆5作目

『ホームステイ【青い目の留学生】 』

登場人物:
マリ(年齢不詳)女子高生 、ヨウコ(25歳)女教師 、キャシー(年齢不詳)女子大生
作品内容:
 バスタオルで隠しきれない豊乳と美尻の煽情ボディ。
 日本人には刺激が強い、唇をついばむ濃厚なキッス。
 僕の日常を狂わせる、無邪気な妖精の大胆な誘惑。
 強烈なスキンシップの先には、最高の初体験が……。
(こんな生活がこれから三週間もつづくなんて)
 心と身体を深く淫らに通わせるスウィート・デイズ!

〜コメント〜

フランス書院での5冊目は、青い目の留学生モノ。
清楚で可憐な正統派美少女の異国ヒロインを中心に、クールで妖艶な女教師、爆裂ボディのブロンド女子大生と
バリエーションに富んだヒロイン達が魅力の作品です。

キス描写好きの俺は「海外ではキスは挨拶」という日本とは異なる常識を作中で話題に織り込むのが元々好きだったんですが、
今作ではまさにそれを軸に展開。
清楚なヒロインが挨拶のつもりでしたキスが、主人公を狂わせ、それが自らの身にもやがて大きな影響を及ぼすことに。
日本語ペラペラで聡明な美少女の耳朶に卑猥な日本語を流し込みながら快楽を送り込んで淫らに目覚めさせてゆく展開。
さらに主人公と美少女留学生の仲が深まることで、憧れの美人教師、ヒロインの姉的存在のブロンド美女ともお近づきに。
クールな美人教師の妖艶な誘惑から、若さ漲る獣欲で逆にその美貌をグチャグチャに蕩けさせたり、
ブロンド美女の奔放な誘いに、肉の弾ける強烈なファックで応えたり。
ラストはキュートな美少女留学生を自分好みの愛らしくも淫らな恋人に仕立て上げ、
身も心も蕩けさせて絶頂と共に愛を誓う展開は必見ですよ。
コスチューム的にも、女教師のスーツ姿やブロンド美女のセクシーすぎるベビードール、
青い目の美少女のメイド服やセクシーランジェリーなど、興奮を盛り立てる趣向が様々。
手袋的にも各キャラにそれぞれ色んなカラーの手袋を着用させ、肉棒を扱かせてますw
美女の誘惑や外国人美女とのダイナミックな行為など、
初めて描いた行為も多く、そのどれも自分的にとても高まるものだったので、
読者の皆様にもぜひ楽しんでいただければと。
5/23(金)配本予定、週末の土日には書店に並ぶかと思いますので、
よければ手にとってみてくださいませ〜。

☆4作目

『お姉さんはCA』
登場人物 :なつな(27歳)スチュワーデス
作品内容 :
深紅のスカーフ、悩ましい美脚、制服越しのむっちり美尻。
機内で優人の目を釘付けにしたあの美しいCA。
まさか僕の「お義姉さん」として再会するなんて!
誰もがうらやむ高嶺の花と、初キス、初フェラ、初体験!
憧れの制服恥戯だけじゃなく、魅惑の特別サービスまで!?
CAと僕、二人きりの「フライト」は今始まったばかり!

〜コメント〜

フランス書院文庫での4作目は、兄嫁+CAモノ。
これまでとは違い、積極的な小悪魔ヒロインです。
上品なのにセクシーな美脚CAさんにエッチに誘惑されたい方にはぜひオススメ。

コスチュームは今回もこだわりました。
CA制服は古き良き清楚で上品な感じを出すために、制帽と白手袋を採用。
赤いスカーフにタイトスカート&黒ストッキングと、至高の組み合わせかと。
さらには兄嫁であるところを強調した、裸エプロン&網タイツや、ニットセーター&タイトジーンズもあり。
加えて自慢の美脚CA義姉にセクシーなV字水着を着せてリゾートプールでイチャイチャしたりなんかも。
制服Hは機内で息を潜めつつもあれば、オフに着せてガッツリ思う存分ハメまくる展開もアリ。
モデル体系の美人兄嫁をこれでもかと味わい尽くす一品です。
ぜひ夜のお供にしていただければと。
フランス書院公式サイトにサンプルがあるので、気になる方は目を通してみてください。
4/23配本予定です〜。

☆3作目

『最高の個人授業』
登場人物: きょうこ(27歳)叔母・伯母 、みき(19歳)エレベーターガール 、あけの(年齢不詳)未亡人

あらすじ:
 「勇気を出して……私と経験しちゃおうか?」
美脚お姉さんに密室で教わった、大人になるためのABC。
未亡人の蕩ける熟肉で覚えた、牡へ成長するためのXYZ。
未来と明乃、二人の年上が施す特別個人授業を経て、
憧れつづけた叔母・今日子との交合で、歓喜は頂点に!
年上の果実で甘美なる世界に導かれる最高の「青い体験」!

〜コメント〜

フランス書院文庫での3冊目の作品は、自身初の複数ヒロイン物です。
趣味では書いたことあったけど、なにげに商業作品の小説としては初でした。
その辺りの経験不足もあって、各章の繋がりや流れで悩んで予定より執筆ペースが遅れてしまいましたが、
悩んだ甲斐あって良い作品になったかなと思っております。

未亡人ヒロインの明乃さんは年齢不詳となっていますが、設定的には24歳です。
若妻です。今日子さんより若い。
そういや作中で明記してなかったっけな。一応読んでおおよその年齢は伝わるように書いたはず。

言わずと知れたことですがw、僕はコスチュームHが大好きなので、
今回も各ヒロインとのHにそれぞれメインと言えるコスチュームがあります。
以下ネタバレなので見たくない人はスルーで。

 〜

まずは今日子さん。ビキニ水着。
実は過去にビーチクイーンコンテストで優勝経験もあるという出来る女なだけでなく美貌もバッチリ。
ただでさえ憧れの叔母がそんな経歴をも持っていたとなれば!てなわけですな。

続いて未来。彼女の職業はエレベーターガールです。
そう! 念願のエレガをやっと書けたよ!
ある意味でこの作品の中心といっても過言ではないw
黄色の制服に、もちろん白手袋は必須アイテムですよ。
そして職業柄、事に及ぶのは当然あの密室ですわな。

そして明乃さん。若未亡人。
どちらかというと今日子さんが派手美人タイプなので、しっとり系になりました。
となるとやっぱり和装よね。ということで着物での営みが。
後半は、やっぱり若妻に背中を流してもらいたい、という願望を叶えるシチュエーションも。

そして最後にオマケ的に、夏の締めとして花火大会での定番のコス、
さらにはセクシー美女との一夜ならぜひ着ていただきたいアダルティな下着withロンググローブ&ガーターストッキング
などもあったり。

思い浮かべればなかなかに愉しい色とりどりのコスチュームでのHが描かれていますので、
一度は妄想したであろう年上のお姉さんとの一夜というシチュエーションを、ぜひぜひ楽しんでいただければと思います〜。


☆2作目

『黒ストッキングの未亡人叔母』
登場人物: 静奈(29歳)叔母

あらすじ:
 叔母として慕うには悩ましすぎるストッキング美脚。未亡人だと自重するには艶かしすぎる女体。29歳と過ごすひと夏の最高の初体験。

〜コメント〜

フランス書院文庫での2冊目の作品となります。
二十九歳という美人社長である叔母がヒロインです。
そして彼女にはある秘密が……。

以下ネタバレを少々。
実はこのヒロイン、女社長というだけでなく、元アイドルだったりします。
この作品の初期の仮タイトルは「アイドル叔母未亡人」だったりして。
つーことはつまり、昔のアイドル衣装であれやこれやもあったりするわけで、
黒スト属性だけでなく手袋属性の人にも楽しんでいただけるかと。
他にも女社長ってことでスーツとか、アイドル時代のグラビア水着とかレースクイーンコスとかなんやかや。
前作に引き続き?、今回も俺のコスプレ好き魂が炸裂しておりますので、同好の士はよろしければ手に取ってみてくださいな


☆1作目

『僕だけの未亡人義母 こんな衣装を着せないで』

登場人物: すみれ(33歳)義母

あらすじ:
「見ないで……こんな格好恥ずかしいわ」
息子が贈った淫らすぎる黒下着を女蜜で濡らし、
完熟女体で濃厚な奉仕を捧げる33歳の未亡人義母。
優しく微笑むエプロン姿の下には垂涎の女肉が!
憧れつづけたママだから、すべてを見たい、犯したい。
ママを完全に手に入れるまで、僕の欲望は終わらない!

<もくじ>
第一章   喪服のママ     一周忌の夜に
第二章   セーラー服のママ  33歳、恥じらいのなかの快楽
第三章   仕事中のママ    僕にだけみせた「スマイル」
第四章   バニースーツのママ 濃厚すぎる破廉恥フェラ
第五章   SMなママ     許されない絆を結んで
エピローグ 花嫁姿のママと…

シチュエーション: 誘惑・挑発 母子相姦 コスチューム・プレイ 喪服 セーラー服 バニースーツ SM

 〜コメント〜
フランス書院文庫での初作品となります。
初めての三十代ヒロイン。年上の色気は書きたかったので、楽しく書けました。
今回もピンヒロイン。義母といかにして禁断の関係になってゆくのかを楽しんでもらえればなと。

作品のテーマは、タイトルや目次にあるように、コスプレです。
色んな衣装を着たセクシー美女との濃厚エロス。
いつも通りキスや舐めプレイも多めです。後半は巨乳を活かしたおっぱいプレイも増えていきます。

今回はフランス書院ってことで、少しだけどそっとマニアックなプレイも混ぜ込みました。
やっと鼻フックが書けたわ〜。一瞬だけど。あと喪服の足袋で足コキさせたり。けっこう足袋も好きなのよね。

もちろん手袋もアリ。手袋バニーとボンデージ手袋。手コキもバッチリ。

あと、自分で気に入ってるプレイとしては、セーラー服でのノート淫語書き取り音読プレイw
これは読んでみてほしいかなと。

公式ページにはサンプルと、そしてなんと女優さんの音読もあったり。
初めて俺の文章に声がついたよ!
思わず感動してしまいました。
参考にしていただければと思います。

年上ヒロインも大好きなので、またフランス書院文庫でも書きたいな〜。


☆二次元ドリームマガジン

『精液奴隷捜査官 白濁に疼く媚肉
(二次元ドリームマガジンVol.55掲載)

二次マガにて読み切りを書かせていただきました。
美しき捜査官が囚われ、ピチピチスーツを着たまま媚薬によってザーメンフェチ奴隷に堕とされてゆく話です。
依頼段階で「手袋フェチを活かして」って話をいただいたので、非常に楽しく書けましたね。
純愛モノでは書けないぶっかけの嵐も書けたし。
イラストは「もふりる」さんです。
俺の頭の中のヒロインとスーツをバッチリ描写していただけたなと。表情の蕩けっぷりが最高です。

2010.10.18発売の二次元ドリームマガジンVol.55に掲載されますんで、興味をもたれたら、よろしくおねがいします〜。

ページトップへ


【シナリオライター】

☆Grand Cru

「氷堂伊吹〜完璧伊吹会長が拘束ドM!?な理由〜」

〜公式サイトより〜
フランス書院 美少女文庫えすかれの
「完璧生徒会長は拘束ドM!?」が
ゲームとなって登場!
原画「あいざわひろし」シナリオ「鷹羽シン」
のコンビで展開する
校則厳守・氷の生徒会長「氷堂伊吹」の
破廉恥拘束緊縛純愛堕牝ダイアリー

 〜

なんと美少女文庫での作品をゲーム化、原画は原作と同じくあいざわひろし先生、しかもヒロインはフルヴォイス!
この道でプロになった際に目標の一つであった『声付きエロゲのライター』という夢が、とうとう叶いました!イヤッフー!!
テキストは今作用の書き下ろし。
原作の要所は抑えつつ、主人公とヒロインのやりとりもより深く描くことができました。
もちろんHシーンも多数追加、拘束・圧迫しながらのあんなシチュやこんなシチュがてんこ盛り。
伊吹のトレードマークである黒手袋もほとんどのシーンでバッチリ着用。
まさに(俺にとっての)夢の一品!
ああプレイしたい、今すぐプレイしたい!!

一度延期になってしまってお待たせしてしまいましたが、
いよいよ今週末4/25(金)発売!
連休前の夜のお供に、ぜひお求めいただければなと思います。

余談ですが、公式の作品紹介にある最後の一文の、
「破廉恥拘束緊縛純愛堕牝ダイアリー」
この『堕牝』って単語になんかすごい興奮するんですが。ああゾクゾクする。もう楽しみで仕方ないw
(2014.4.21)

☆セイバーフィッシュ

☆12作目

「W悪魔HなおもてなしR 〜もっとあなたのミルク私達にちょうだい〜」

「まさか、本当にもらえるなんて……」

夜の繁華街をフラフラと歩いていた際になにげなく受け取ったビラには『あなたの願い、叶えます』と書かれていた。
そう。夢のなかで彼が受け取っていた、あのチラシだ。

「どうせ夢だろうけど俺もアイツみたいに自分好みの最高の美女たちに思う存分相手をしてもらいたい。孕むくらいに注ぎ込みまくりたいっ!」

目が覚めた時には、俺は高級風俗店の待合室のような一室に転送されていた。
その場所には覚えがあった。夢のなかで彼が、赤髪と黒髪の二人の美女に出迎えられていた部屋だ。
もしやと思い顔を上げるとそこには、夢のなかのあの美女達ではないものの、
負けず劣らぬ美貌と極上の爆乳を有した青髪ショートカットの美女と銀髪ロングヘアの美女がいた。
「わたしたちはキミの願いを叶えるべく、ここへ召喚したのだ。わたしたちの身体を使って、キミのなかで渦巻くその強い願いを叶えてみないか」
「え、遠慮しなくていいのですよ。私たちは悪魔。人の欲望を受け止めるのには、慣れていますから……。さあ、どちらを選ばれますか?」

ともかく、二人の極上美女の魅惑的すぎるお誘いに、俺はすっかり舞い上がっていた。
たとえ悪魔の誘惑に乗った後でとんでもないことになったとしても、これほどの爆乳美女の肉体を味わうことができるなら、むしろ本望だ。

興奮の面持ちで俺が最初に指名したのは……。


☆☆☆ 『W悪魔のHなおもてなし〜あなたのミルク私達にちょうだい〜』に新作店舗(悪魔2名)を追加して再登場!☆☆☆
時を同じく別の場所でも子を孕む身体にしてもらうべくプレイヤーの精を求め眷属悪魔達が淫らに迫る!

☆☆☆ システムも一新! ハンズフリー、リプレイ、抜き要素の充実機能! 大々ボリューム! 実用性特化の特別仕様!!! ☆☆☆
全CG30枚オーバー! シリーズ最高の濃厚奉仕H数50シーン以上を900枚オーバーの差分で濃密表現!
女性悪魔フルボイス!BGVも卑猥な喘ぎにフレンチキスから濃厚フェラにディープキス、濡れ音もたっぷり収録!
射精選択(膣内/膣外)、多重ぶっかけ・膣出しにアナル射精、簡単操作! 時にちっパイ悪魔二人も乱入して!?

 〜

セイバーフィッシュさんでの12作目となる本作は、
前作の『W悪魔のHなおもてなし〜あなたのミルク私達にちょうだい〜』のパワーアップ版。
パワーアップ版と言っても侮るなかれ。
上の説明にもあるように、なんと!
今作には前作が丸々入ってる & 新規パートもほぼソフト一本分のテキスト量!
つまりはソフト2本分のボリューム!!
だというのになんとなんと、新規パートだけでなく前作パートまで、まさかのフルヴォイス!!

いや〜、まさかセイバーフィッシュのソフトに声がつくことになろうとは。
俺の書いたエロエロ台詞が声優さんの声で読み上げられる!
くうー、たまらん!!
久々の感動ですよ。
実は収録の見学をさせていただくという話も出ていたんだが、
直前の体調不良のため泣く泣くスルーすることになってしまったのだった。無念すぎる……。
でもその分、一人のユーザーとしてプレイし、ヴォイスを聴くのが楽しみでならんですよ。

そしてさらにさらに!
前作&新規パート&全編フルヴォイスとくれば、当然お値段も比例してそれなりに……
と思いきや、まさかの税抜2,000円!!
いやいやいや。前作の倍、いや声つくこと考えたら3倍になってもおかしくないのに、この破格。
まさに出血大サービス!!!

そしてまだあるお買い得ポイント。
本編中では描ききれなかった孕み状態での行為をガッツリ堪能できるCG集も
早期購入特典としてついてくる!
種付けされ腹ボテになってますますエロスに磨きがかかったヒロイン達の後日談もぜひ見ていただきたい。

う〜ん、作品紹介というか宣伝の嵐になってしまったw
でもね、ほんと今作、ビックリするほどお得なんでね。
ここは前面に出していきたいポイント。
このボリュームでこのお値段、絶対に損はさせません。
前作を遊んだ方も、前作の数々のセリフがフルヴォイスで聴けるとなれば、
それだけで今作を買っても元は取れるというもの。俺なら買うw

と宣伝ばかりでもアレなので、今作の新規パートのテキストの話も。
ベースは某D×Dモノで、新規パートは前作未登場の二人のヒロインがメインとなります。
一人は自分の真っ直ぐな性格の、奔放な青髪ショート美少女。
もう一人は知識はあるも処女で初心な、銀髪ロング美女。
初めは想い人のために子を孕める子宮となるべく主人公の子種を求めるものの、
何度も子宮に絶頂と共に精を浴びる内に、
身体も心も主人公へと溺れてゆく様をたっぷりねっとりと描いています。
寝取り要素はあるものの相手のことは極力ぼやかしているため、NTRが苦手な人も安心。
むしろヒロイン達がラブラブに蕩けてゆく姿をじっくり堪能していただきたいなと。

各シーンのテキストも、
ヒロインの献身的な奉仕の様子、
やがて奉仕する悦びに目覚めてゆく過程、
主人公に精を注がれて絶頂を迎える痴態、
その後行為を重ねるたびに快楽に貪欲になってゆく淫らな様を、
熱を込めてじっくりたっぷりと描きました。
どのシーンもオカズとして実用に足るものになっていると自負しております。

そして今作も作画はG kilo-byteさんでございます。
淫らすぎる爆乳巨尻ムチムチボディ、愛らしくも悩ましすぎる絶頂時の蕩け顔は必見です。
本番だけでなくキス、フェラ、パイズリもみっちり、
さらにはソーププレイということで乳首攻めなどもたっぷり入っているので、
攻めるだけでなく淫靡に弄ばれたい方にもオススメ。
これだけ乳首を舐められたりイジられたりするゲームもなかなかないかもしれないw

とそんなわけで、
こんなにもボリューム満点なのにビックリ価格の本作品。
損はさせませんので、ぜひぜひご購入いただければと。
作品紹介がDL販売開始当日になってしまったので、
これからボクもDLで買います。
ていうか今買いました(笑)
今晩プレイするの楽しみだわ〜。
(2016/9/21更新)


☆11作目

「W悪魔Hなおもてなし 〜あなたのミルク私達にちょうだい〜」

「あなたの願い、叶えます、か。あー、これがホントなら、爆乳美少女に思いっきりフルコースでエロエロサービスしてほしいもんだよなあ」

体内で沸々と沸き上がる、激しい肉欲。常人にはない異常性欲を持て余していた。
…そこに現れた、自称悪魔の美少女の二人。

「私たち悪魔は、永遠に近い寿命を持つかわりに、出生率が物凄く低い。
 けれど、その確率を飛躍的に上げる触媒効果を持つというオトコの存在を、私は突き止めたの……」

「ええ。そして、その方の力を借りるのよね。その方の精液を身体に、子宮に浴びて、孕みやすい身体にしてもらうために。
カレの子を授かるために、違うオトコの精を浴びるの……」

これは夢か、それとも罠か。頭のなかがグルグル回っている。
だがもう、なんでもいい。さっきまでチラシの前で妄想していた、いやそれ以上の極上爆乳美少女達が俺を誘っているんだ。
据え膳食わねばなんとやら。後でどうなっても構うもんか。

いずれも魅力的すぎる爆乳美少女だが、俺が選んだのは……。

性欲溜まりまくりのオナニーだけじゃ発散しきれないプレイヤーに極上爆乳美少女悪魔が淫靡に迫る!
CG20枚オーバー! シリーズ最高の濃厚奉仕H数35シーン以上を600枚オーバーの差分で濃密表現!
BGVは声優さん熱演の卑猥な喘ぎにフレンチキスから濃厚フェラにディープキス、濡れ音もたっぷり収録!
射精選択(膣内/膣外)、多重ぶっかけ・膣出しにアナル射精、簡単操作! 時にちっパイ悪魔二人も乱入して!?
直感的CGモード、ハンズフリー、リプレイ充実機能!大々ボリューム! 実用性特化の特別仕様!!!

 〜

今回のセイバーフィッシュさんの新作は、ハイ○クールD×Dモノ。
ソープをあしらったプレイルームで、二人の爆乳美少女悪魔による極上の濃厚奉仕をガッツリ楽しめます。
本番やアナル、フェラチオやパイズリだけでなく、ベロチューや手コキ、乳首舐めに乳ズリと奉仕プレイもたっぷり。
さらには泡塗れでのニュルニュルプレイも!
もちろんされるばかりではなく、こちらからもガッツリズボズボ突きまくりアヘらせまくる展開もアリ。
どっぷり何度も子宮に注がれ孕まされて蕩ける美少女達の淫らな姿は必見ですよ。
おそらく自分が担当したセイバーフィッシュさんの作品のなかでは最大となるボリュームの作品。
濃厚プレイのてんこ盛りをぜひとも楽しんでいただければなと。

今回も作画はG kilo-byteさん。
今作は特に、立ち絵からして匂い立つようなムチムチエロスが漂っていて、たまらんですばい。
思わず揉みしだきたくなるような乳や尻の肉感、吸いつきたくなる妖艶な唇や舌のエロスを目で存分に楽しんでいただければ。
孕み子宮になることを望む美少女悪魔たちの、ナカ出しアクメによる極上のアヘトロ顔も見逃せませんぜ。たまらん。

さらにさらに。
ゲーム中でたっぷり濃厚な種付けをされた彼女たちがその後どうなったかは、
初回特典のCG集にバッチリ描かれておりますよん。
こちらのテキストも担当しましたので、ボテ腹になった美女悪魔達の痴態もガッツリ楽しんでいただければ。

ではでは、本日7/17からDL販売開始なので、ぜひお求めいただければと。
なんかいつもより紹介分がやたらと直球エロスになってしまったけど、
まあそれだけ最高にエロエロな作品だということで。
(2015/7/17更新)


☆10作目

「劣情喚起 〜肉棒と中出しを求めるオンナ達〜」

「ううっ。何を考えているんだ俺は。大切な仲間である彼女に、そんなこと……。」

体内で沸々と沸き上がる、激しい肉欲。

大事な仲間達を俺は、牝として見てしまっている。悩ましい肉体を、貪りたくてたまらなくなってくる……。
もしかして、血の力が暴走してしまっているのだろうか。俺の「喚起」の力が、仲間達の力を高めるだけでなく、
仲間たちの性欲に加え俺の肉欲までも獣のごとく目覚めさせてしまったのだろうか。

彼女の痴態を思い浮かべて股間を滾らせていた俺は、ハッと我に返ると、ブンブンと頭を横に振り淫らな妄想を振り払う。
この時はまだ、彼女との淫らな妄想がやがて実現してしまうことになるなどとは、俺は知る由もなかったのだった。

『 多彩で充実のエロシチュエーション 』
互いに本能のまま、肉欲と底なしの性欲で場所も選ばず快楽セックス!
全10名の登場キャラクターに加え、差分驚愕300枚オーバー!?
BGVは声優さん熱演の卑猥な喘ぎに濃厚フェラにディープキス、濡れ音もたっぷり収録!
射精選択(膣内/膣外)、多重ぶっかけ・膣出しにアナル射精、簡単操作!
直感的CGモード、ハンズフリー、リプレイ充実機能!大ボリューム! 実用性特化の特別仕様!

 〜

今回のセイバーフィッシュさんの新作はGE2モノ。
なんと早くも新作のあのキャラも登場し、
戦闘するキャラ以外にもオペレーターや整備士の女の子達までも登場する、
全10キャラという大ボリューム!
発情してしまった魅力的なヒロイン達に色んなシチュで迫られ搾られるという夢のような展開を叶えた一作です。
今回も作画はG kilo-byteさん。ムチムチ汁だくなエロス抜群のタッチがGEキャラにピッタリです。
エロかわいい衣装の子ばかりなので、おしゃぶりもぶっかけも半脱ぎHもなんとも映えますね。
シチュエーションやアングルも股間にビンビンくる展開が満載なので、
ぜひ楽しんでいただければなと。
特にお気に入りのシーンはアリサとヒバリかな。貪られ方がもう、エロすぎてヤバイです。超オススメ!

そして今回はなんと、アフターストリーSS付きCG集のSS部分も担当させていただきました。
快楽に溺れてボテ腹になったヒロイン達とガッツリ肉弾ファックしまくりなので、
こちらもぜひ楽しんでいただければと。
早期購入特典なので(頒布開始から1ヶ月なんで4月前半くらいまでかな?)
欲しい方はぜひお早めにご購入を。
本日3/6より各ショップでDL販売開始ですので、ぜひともよろしくお願いします〜。

そういや今気づいたけど、セイバーフィッシュさんてこれで50作目なのね。
そして俺はセイバーフィッシュさんでシナリオ10本目。
う〜ん、運命的ななにかを感じるぞw
これからも色んな作品を書ければいいなと。
さっそく今月半ばから次作に取り掛かる予定ですが、そちらも今から楽しみだわ〜。
(2015/3/6更新)


☆9作目

「中出しをせがんでくる淫らなオンナ -貴方の精子を私にちょうだい-」

「もう一回捜し直すよっ。誰かに先を越される前に、今日こそアイツのザーメンをゲットするんだから」

曰く、俺の精液には特別な力が込められているらしく、浴びた者は闘士としての格が上がる、
中出しされたら大きな力を得る事ができる、自身の願いを盤石にすることができる、などなど……。
いったい誰がそんなことを言い出したんだ。確かに自分でも呆れるほど射精量は多いし、
一回や二回じゃ収まらないほどすぐに回復するけど、だからといってそんな特別な力があるはずが……。

そうだな、もしあの子が、俺のザーメンをねだってきたら、どうしようか……?
有名な女闘士には、健康的な肢体を有した魅力的な美少女が多い。もし彼女たちも、俺を狙っていたとしたら。

都合の良い妄想を首を振って打ち消しつつ、でも俺の分身は正直で、ちょっぴり期待しながらギンギンに硬くいきり立っている。
その時はまだ、思いもしなかった。まさか本当に、あの魅力的な女闘士と、あんな関係になるだなんて……。

『 多彩で充実のエロシチュエーション 』
最多登場キャラクターが様々な場所で、あなた(プレイヤー)のと出すザーメンを受精しようとする迫る!
BGVは最多登場キャラに合わせ、声優さん熱演の卑猥な喘ぎにしゃぶり音もたっぷり収録!
直感的CGモード、ハンズフリー、リプレイ充実機能!大ボリューム! 実用性特化の特別仕様!

 〜

セイバーフィッシュさんの新作は、久々の一騎○千モノ。
なんと今回は15キャラという大ボリューム!
痒いところまで手が届く作品。きっと好みのキャラが見つかるはず。
作画は今回もG kilo-byteさん。爆乳ムチムチ汁だくです。
キャラが多い分プレイも多岐に渡り、
しかも今回はヒロイン側から迫られる展開なので、
爆乳美少女達にしゃぶりつかれたり押し倒されて跨られたりでもうタマランw
画面のなかの主人公同様にぶちまけまくっていただけたら幸いです。
特に一騎○千モノでは日の目が当たることの少ない魏の美少女闘士たちも多数登場するので、
逆レイプされながらのイチャイチャHを楽しんでもらえればと思いますよ。
現在すでにDL版が始まっていますので、ぜひゲットしていただければなと。
よろしくお願いします〜。
(2014/12/12更新)


☆8作目

「こんな娘達におもいっきり射精したい -ある美少女戦士達の変態願望-」

戦うヒロインは美しい。世間を賑わす影で世界の平和を守る5人の美少女戦士!
しかし、そんな彼女達をそっと支える外部太陽系の戦士の存在を知る者は少ない…。
彼女達に憧れて趣味で情報収集をし、サークルを立ち上げ彼女たちの活躍を知らしめるべくブログを立ちあげ仲間を募る。
…だが、理解はなかなか得られず、そんな正義の美少女ヒロインなど夢物語だろ!とまで罵られ孤軍奮闘状態。
そんな中、意気消沈していた中、見知らぬアドレスから謎のメールが届く。

「…悩みを聞いてくれませんか?」

憧れの変身美少女戦士達との…秘密の情事。
ちょっとのつもりでだした条件が彼女達の性感帯を刺激し、いやらしく喘ぎ乱れ始める。
男装の麗人、優雅な佇まいに高貴な気品に溢れる人、黒髪と褐色の肌が魅力的なミステリアスな女性、可憐な大和撫子が君を待つ!

基礎18カット、シーン数20以上、差分驚愕400枚オーバー!? 欲望のまま女の体にかけろ!? 孕ませるまで中出しし放題っ!
  射精選択(膣内/膣外)、多重ぶっかけ・膣出し射精、独占と輪姦のダブルエロシチュエーション搭載!
簡単操作! 直感的CGモード、ハンズフリー、声優さん熱演のBGVチュパ/フェラ音、リプレイ充実機能!
進め方次第では、4P、5Pなシーンで男根を奪い合い白濁快楽の虜にっ! エロ増強、大ボリューム! 実用性特化の特別仕様!

 〜

今回の新作はセラ○ンモノ!
あの美少女戦士達を変身前そして変身後もドロドロに、そして最後はボテ腹に!
という作品です〜。
とにかくボリュームたっぷりで、4人の美少女戦士をガッツリハメ抜いて汁塗れにしておりますよん。
今回も作画はG kilo-byteさんのムチムチ爆乳絵。素晴らしい。
なにげにアナル舐め時のはるかやフェラ〜口内射精後のほたるちゃんの唇描写も個人的オススメですw
陵辱ルートで肉便器にしてもよし、ハーレムルートで全員をボテ腹愛奴にしてもよし。
楽しんで、そしてオカズにしていただければ幸いです。
昨日からもうDL販売は始まっていますので、まずはサイトでサンプルを確認して、
そしてDL購入してみていただければなと思います〜。
(2013.11.1更新)


☆7作目

「ここやばい!素人巨乳の女子〇生とタダで生ハメできた -閃乱カ×ラ-」

よくあるアダルトサイト『即ハメ制服美少女』『淫らな通学路』『極上制服痴女セックス』
巨乳美少女のエロイタイトルがいつも通りに表示されている中、一つ奇妙なリンクを目にした。

そこにはリアルタイム映像か?…制服で縛られている美少女が映し出されていた。
その縛られたカラダは火照り、たわわな果実のように豊かにみのった乳房、その先の乳首も勃起させ喘ぐ少女。

この制服くノ一少女をあなたの好きにつかって、あなたの性欲を満たしてください。

俺は肉棒を漲らせつつ、この娘を抱くにはどうすればよいか、サイトに書かれた文章に目を走らせた。

セイバーフィッシュ充実の輪姦強姦シチュエーション!
性欲に満ちた男達に身体を開く女達、人の来るかもしれない裏路地で、電車の中で男達に囲まれて…他充実シチュエーション
射精選択(膣内/膣外)、多重ぶっかけ・膣出し射精、パイズリ、失禁、縄に縛られ緊縛陵辱、3P、アナル射精、etc
射精選択、CGモード、リプレイモード完備! 声優さん熱演のBGV・チュパフェラ音も有り!!
2013年の最初の作品は感謝の据え置きでボリューム大増量で頒布価格の特別仕様でお届け!

 〜

今回の新作は閃乱カ×ラの爆乳JKくの一ちゃん達を濃厚セックスでメロメロに!
くの一モノというよりもJKモノの側面が強めで、
実はHに興味がある美少女達を快楽のドロ沼にぬっぷりハメてしまおうという作品なので、
陵辱感よりも連続した快感によるとにかくねちっこくエロエロな感じに仕上げてみました。
書き上げてみた感想としては、うん、どの子もカワイイw
快楽にハマってトロトロになっちゃった女の子はどんなタイプでもかわいいなと(笑)
今回はそれぞれキャラごとに絵師さんが違うので、なんと言うかバラエティパック的な感があります。
しかも各キャラの最後はかならず別キャラを絡めた複数Hになってるので、横の繋がりが好きな人にもオススメ(隠しの大○寺先輩除く
あと直前までキャラ掴むためにゲームやってたこともあって、キャラの台詞回しはがんばりました。特に大○道寺先輩w
かわいいキャラに爆乳、そして今回もたっぷりの汁量。年明けのオカズとしてオススメです。
興味があればサンプルCGもあるので公式サイトに見に行ってみてください〜。
(2012.12.29)


☆6作目

「高潔愛玩処女宮-クイーンズブレードリヴェリオン-」

美味いモノを食い、イイ女を抱き、贅の限りを尽くす。誰もが羨む全てを味わい尽くした先にあったのは、退屈であった。
もっと、もっと刺激が欲しい……。

そんな時、俺はある噂を聞きつけた。限られた者しか立ち入ることを許されぬ、特別な奴隷市場の存在。

そして今日もまた、俺は新たな獲物を求めてこの収容施設へとやってきた。
今日は極上の牝が3匹も手に入ったらしい。舌なめずりをしつつ、俺は牝共を物色してゆく。
獲物はいずれ劣らぬ美しくも気高き美女揃いだが、今回は誰を貪り喰らい、楽しませてもらおうか。

  これから始まる高貴な美闘士たちの乱れる姿に期待を膨らませた…。


想いを秘めた闘う女性達を徹底陵辱!セイバーフィッシュ充実の輪姦強姦シチュエーション!
お堅い騎士を蹂躙しろっ! 異端審問官に無理犯り突っ込め! 女海賊を快楽に堕とし、買われた牝はまとめて肉便器っ!
液体差分驚愕294枚!? 欲望のままに膣に注げっ!、女の体にかけろ!? 女はプレイヤーの思うがままに犯されるのみ!
射精選択(膣内/膣外)、多重ぶっかけ・膣出し射精、催眠、投薬、孕ませ、エロシチュエーション満載!
簡単操作で小難しい分岐も皆無! 直感的CGモード、ハンズフリー、チュパ/フェラ音、リプレイモードなど機能充実!

画像サイズも800×600から1094×768に拡大! 今作もエロ増強、実用性重視増量の特別仕様!?

 〜

さて、今回はクイーンズブレ○ド・リベリオンの美闘士達を陵辱し汁塗れの牝奴隷に!
自分はアンネロッテとシギィのシナリオを担当しました。
いつも以上に喘ぎまくりアヘりまくりのエロエロ作品になってるのでオススメです。
G kilo-byteさんの作画も、今作も素晴らしい爆乳&ムチムチっぷりで俺自身も発売が楽しみです。
余談ですが、今作の執筆もあってアニメのリベリオンも視聴完走したんですけど、
思い入れが高まった分かなり楽しく見れましたねえ。後半の作画は微妙な点も多かったけど(^^;
前作より天然キャラが多かった分、空気が緩くて楽しかったなと。
アンネロッテも抜けてる騎士キャラでイイ感じに主人公だったし、
シギィさんももっと暴虐なキャラかと思いきや、思ったよりシスターで優しく清楚な人だったなと。
そんな魅力を味わった分、シナリオにはその辺を活かしつつ注力してノリノリで書き上げました。
楽しんでいただければ幸いです。
個人的に一番気に入ってるのは、堕ちたシギィさんのちょいSプレイです。
完全な女王様とか上から目線は苦手だけど、セクシー美女が痴女化してちょい攻めされるのはなんか好物シチュになってきた最近w


☆5作目

「ゴ●ドイーター -女淫解放-」

 〜あらすじ〜

神機使いとして配属されてから、そこそこの日数も経過するが戦果の方は今ひとつ。
新型も導入され、そいつらの活躍も目覚しく焦りを生んでいた。
深夜独り訓練からエントランスに戻り黄昏ているところに、神機のメンテナンスでやってきたリッカが声をかける。

「死んだらなんにもできないもんね。生きていれば、なんだってできるしさ。ねえ、キミのしたいことってなに?」

その言葉に俺の中で何かがはじけた…。
突如湧き上がった強烈な衝動に俺のなかの因子が激しく暴れだした…。

そして、俺が答えた言葉は…

「それはな……圧倒的な力で極上の牝を組み伏せ、その肉を徹底的に貪り喰らい、肉欲で染め抜いてやる事さ」

  これから始まる女たちの乱れる姿と得られる快楽に期待を膨らませた…。


戦う美女達を徹底陵辱! セイバーフィッシュ充実の輪姦強姦シチュエーション!
ツン女を組伏せっ! 人妻を無理やり犯せっ! お堅い女教官を快楽堕ちの肉便器にしてしまえっ!
液体差分驚愕200枚オーバー!? 欲望のまま、女の体にかけろ!? 膣に注げっ! 魅惑のスペルマカーニバルッ!
  射精選択(膣内/膣外)、多重ぶっかけ・膣出し射精、催眠、投薬、孕ませ、エロシチュエーション満載!
簡単操作で小難しい分岐も皆無! 直感的CGモード、ハンズフリー、チュパ/フェラ音、リプレイモードなど機能充実!

紹介キャラクター以外にも捕らえ挿入白濁快楽の虜にっ! エロ増強、実用性重視増量の特別仕様!?

 〜

今作ではゴ○ドイーターのヒロイン達を白濁塗れに!
デフォコスからして下乳横乳谷間が見えまくりのエロコス美人ヒロイン達ばかりですから、
そりゃもうヤリ甲斐もあるってもんですわw
オカッパ好きやパンスト好きな貴方もぜひ!(ピンポイント攻撃
あと今回は終盤はかなりぶっこわれ気味のアヘを追求した分、自分の脳も蕩けそうになったんでw、
その辺りの淫欲塗れの肉宴の雰囲気も楽しんでもらえればなと。
2/11からDL販売開始ですので、よろしくおねがいします〜。
まずはリンクの方から素晴らしきサンプルをご覧になってださいな〜。


☆4作目

「スーパー●ボット大戦 ●G2 -slept with another 2nd-」

 〜あらすじ〜
艦内に変な噂が流れ始める…。
この戦況熾烈を極める状況下の中、女性パイロット達が夜な夜な情事にしているというのだ。

だとすれば今後の軍紀の乱れにもつながる。只でさえ露出の高い衣装で男たちを挑発している様子なのだから…。
その噂の真意は、当人達に聞くかずとも直接身体に聞いてやれば良い、何時死ぬかも分からない
この部隊に転属を希望したのは、この艦の女性が美人揃いでしかも、素直になれない故の男日照りな女達。
あんな姿で艦内歩き回るのだから、誘っているんだから、ハメル状況を作れば直ぐに素直になるだろ。
そう、俺がその女、いや、雌の性欲を持て余す身体に、ぶっかけ、膣にはたっぷり注ぎ込んでやるからな…。

セイバーフィッシュ充実の輪姦強姦シチュエーション!
美女パイロットの想い人をダシにして、脅し!犯し! 服従させろっ!肉欲の虜にしてじゃぶりつくせっ!
液体差分驚愕150枚オーバー!? 欲望のまま、女の体にかけろ!? 膣に注げっ! 肉欲に堕ちた雌を見せ付けろっ!
射精選択(膣内/膣外)、多重ぶっかけ・膣出し射精、艦内のいたるところでハラハラのエロシチュエーション満載!
簡単操作で即エロシーン! ハンズフリー、濡れ音、プロ声優さんのチュパ音/フェラ音、リプレイモードなど機能充実!

 〜

というわけで、スパ○ボOGの美人パイロット達を白濁絶頂で染め上げまくる今作。
艦内着からパイロットスーツ、さらにはエロ水着と数々のコスチュームに身を包んだ
魅惑の肢体を白濁塗れに、という作品。
元々思い入れの強いシリーズが元ネタなので、執筆にも力が入りました。
楽しんで、オカズにしてもらえると幸いです。
もうDL販売は始まっているので、絵買いでいいのでまずは上記のリンクから汁塗れの極エロサンプルを見てもらえればと。


☆3作目

「一騎●千 -Tri indignity-」

 〜あらすじ〜
日々の生き方に疑問を覚えていた。ガキの頃は腕っ節のみでなんとでもなった。
だか、社会にでらたそんなものは役にたつことはなかった…。

今ここにぶち込まれてるのも、ある女達とのいざござで俺だけがお咎めを受けたからだ。
女たちの名前は分からなかったが、あの制服姿の学園がどこかで…。

学園の名は、成都学園… 

開放された俺はあの女たちの為に職も何もかも失っていた… 
そのとき、押さえ込んでいたドス黒い欲望が雄としての性の箍が外るのを感じた。

  これから始まる女たちの乱れる姿と得られる快楽に期待を膨らませた…。

最強闘士陵辱! セイバーフィッシュ充実の輪姦強姦シチュエーション!
闘士を組伏せっ! 無理やり犯せっ! 抵抗していた女闘士達を俺たちの精液便所にしてしまえっ!
液体差分驚愕250枚オーバー!? 欲望のまま、女の体にかけろ!? 膣に注げっ! スペルマカーニバルッ!
  射精選択(膣内/膣外)、多重ぶっかけ・膣出し射精、公園でっ! 屋上で! 廃ビルでっ! エロシチュエーション満載!
簡単操作で小難しい分岐も皆無! 直感的CGモード、ハンズフリー、チュパ/フェラ音、リプレイモードなど機能充実!

今回も紹介キャラクター以外に捕らえられ快楽の宴の虜にっ! エロ増強、あなたの下半身へ特別仕様でお届けっ!

『関羽雲長』 『趙雲子龍』 『馬超孟起』 を 組み伏せっ! 蹂躙しっ! 屈服させろっ!

 〜コメント〜
というわけで、爆乳闘士を凌辱し白濁絶頂で染め上げる作品の第2弾が登場!
今回は成都編です。関羽はともかく、趙雲や馬超がチョイスされるのは珍しいかも?
今回も安心の汁量。テキストも淫語塗れでアクメしまくりですよ。
物語のとっかかりもあって、前作以上に凌辱色が強めのテキストになったかな〜と思います。
しかも今回は終盤、最近流行の腹ボテが!母乳噴射も!
とにかくエロ特化で書きましたんで、夜のお供にしていただけると幸いです。


☆2作目

「一騎●千 -Tri Fucker-」

 〜あらすじ〜
今日も雑魚闘士相手に半端な戦いを繰り広げる…。
いつもなら憂鬱な戦いであったが…、すこぶる機嫌がいい。

噂の南陽の闘士の戦いを目の当たりにすることができたからだ…。

爆乳馬鹿娘と眼帯関節マニア…2人とも共に氣やケイも使えるなかなかのツワモノ。
洛陽の磐石を維持するのはお題目で、噂の南陽の女闘士の肢体を俺のモノにしてやろう…

そして、呂布も俺の洛陽を脱したらしい、あいつの爆乳も俺のモノにしてやる…。
天下などには正直興味はない、俺の性欲に耐えうる強い女が手に入ればそれでいい。
俺はしたいことをしたいようにしよう独自に行動を開始した…。

充実のエロ そして、輪姦強姦シチュエーション!
闘士を組伏せっ!無理やり犯せっ!抵抗していた闘士達も徐々に精液を欲するただの雌に成り下がるっ!
体差分驚愕250枚オーバー!? 欲望のまま、女の体にかけろ!?膣に注げっ!容赦ないスペルマの嵐っ!
射精選択(膣内/膣外)、多重ぶっかけ・膣出し射精、ボンテージ、水着、チャイナ服、手袋っ!エロシチュエーション満載!
簡単操作で小難しい分岐も皆無! 直感的CGモード、ハンズフリー、リプレイモードなど安心機能充実!

そして、今作は何と3キャラクター以外にも快楽の宴に歓喜な表情をみせる闘士(?)が登場の特別仕様ver!!

『孫策伯符』 『呂蒙子明』 『呂布奉先』 を 組伏せっ!ぶち込めっ!膣内だししろっ!

 〜コメント〜
爆乳闘士を凌辱し白濁絶頂で染め上げろ!という作品。
現時点で、俺の商業向けではかなり凌辱色が高い作品かと。
今回も、淫語、汁、連続アクメが盛り沢山。二穴に出しまくり、全身にかけまくりです。
コスチュームも扇情的なものが多く、手袋分も多めで安心(?)
良いオカズになるよう精魂込めましたんで、楽しんでもらえてばと思います〜。


☆1作目

『Dre●mcclub〜深夜秘密奉仕〜』

 〜あらすじ〜
ピュアな心の持ち主だけが入店できる、会員制の大人の社交場、『ド○ームクラブ』。

一年前に偶然この店の会員カードを手に入れ、魅力的なホストガール達に惹かれ、
この一年間ずっと通いつめていた。
そこで過ごすひとときは、まさに夢のような幸せな時間だった。

いかがでしょう、お客様。……新しいサービスを、お楽しみになられますか?

湧き上がる激しい興奮に肉棒を膨れ上げ、俺は指名した……。

充実のエロ そして、輪姦、奉仕シチュエーション満載!
ホストガール達の恥辱にまみれる姿、従順な愛玩奴隷に性を吐き出せっ!ぶっかけろっ!
液体差分150枚オーバー! 求められるまま、熟れた果実のホストガール達にかけろ!膣に注げっ!
射精選択(膣内/膣外)、アナル挿入、多重ぶっかけ・多重膣出しも多数!そして…シークレットキャラも!
簡単操作で小難しい分岐も皆無! 直感的CGモード、ハンズフリー、リプレイモードなど安心機能充実!

『亜麻音』 『魅杏』 『理保』の 底なしの性奉仕! 膣に!口に!アナル注げ!思いのままに性をぶつけろっ!

 〜コメント〜
美少女ホストガール達を輪姦調教し徹底的に白濁に染め上げ、極上の牝奴隷に仕立てあげろ!
という作品。
汁、アクメ、淫語。全てを限界まで詰め込みました。
かわいいあの子が汁塗れでアヘアヘしちゃうところがすぐ見たい、たっぷり見たい、
という方にオススメの作品です。

ページトップへ


アイラブユーカンパニーに作家登録しておりますので、
興味のある方は先方のwebページをご覧になってみてください。
サンプルが2作品ほど読めます。


TOPへ